連絡
携帯電話の設定等を確認してください。

インステップキック

目次
1、インステップキックを使いこなすための知識
2、「インステップキック」メニュー
最終目標
「歩くように蹴る」

注意
「サッカーおでん」では、インステップキックキックの基本としています。
他の人の説明では、インサイドキックが基本になっています。
サッカー本やサッカーサイトに載っている日本語サッカー(日本語で書かれているサッカーの知識)で教わるキックとは別物なので気をつけてください。
教える側の都合で、勝手に禁止されていることも使います。
勝手に禁止されたことで、本来の力を封印されたキック達。
封印を解いて、本当の力を手に入れましょう。

単語説明
日本語サッカーとは、私が勝手に呼んでいるもの。
日本語で書かれているサッカーに関する知識(サッカーの教科書やサッカーサイト等)のこと。

1、インステップキックを使いこなすための知識

「蹴る動作は歩く動作の一部であり、歩く動作は蹴る動作の連続である」

(歩くこととキックの共通点より)

サッカーのキックを「新しい動作」ではなく、「普段の動作の延長」として扱います。
「普段の動作の延長」にすることで、習得するまでの時間が短くなります。
「サッカーおでん」で扱うキックには、もう一つ大きな特徴があります。
それは、初心者に優しいこと。(日本語サッカーのキックを覚えた人は苦労するかもしれません)

日本語サッカー
「歩く動作」と「蹴る動作」は別。
キックを、「普段の動作」とは違う「新しい動作」として扱う。

「おでん式(日本式)キック」の場合(ここで扱う蹴り方)
「歩く動作」と「蹴る動作」は同じ。
キックを、「普段の動作」の延長として扱う。

目標は「歩くように蹴る」。
歩く動作から蹴る動作に繋がるようにします。

スポンサーリンク

  • インステップキックについて

ここでは、「おでん式(日本式)インステップキック」を扱います。
日本語サッカーのインステップキックとは違うので気をつけてください。

インステップキックが「歩く動作」に一番近いので、キックの基本にしています。
「歩く動作」を使って、インステップキックを作ります。
今まで得た知識を使って、「おでん式(日本式)インステップキック」を手に入れましょう。

ボールの蹴り方には色々な方法があります。
ここで扱う「おでん式(日本式)キック」を使わなくても問題ありません。
自分に合った蹴り方を使うことが一番です。
一番素晴らしいと思う蹴り方を選びましょう。
私が知っている範囲では、「おでん式(日本式)キック」が一番だと思います。

自分に合った蹴り方を見つけることが大事。
自分が素晴らしいと思う蹴り方を身につけましょう。

スポンサーリンク

2、「インステップキック」メニュー


頭の使い方の確認
身体の扱い方の確認
サッカー上達法の確認
シュート編

2019年2月9日に修正。最新版
2015年1月22日公開。初期組

スポンサーリンク


おまけ

インステップキックの使い方を覚えましょう。「日本語サッカーのインステップキック」と「おでん式(日本式)インステップキック」を扱っています。
インステップキックは正確では無いと考えている人が多いようです。
「足首」で蹴るようにすると、インサイドキックのように正確なシュートを撃つことが出来ます。
強烈で正確なインステップキックを手に入れてください。
色々な蹴り方の中から、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。
身体に負担の無い蹴り方が一番です。


2019年2月9日、装飾を変更。「おでん式(日本式)キック実践編」へのリンクを追加。

スポンサーリンク

感想を送信する

名前: 
サイトの文章の長さ: 少し短い 短い ちょうどいい 少し長い とても長い
ご感想やご意見等

サイトからの返信を希望の方は、受信メールの設定等の確認をお願いします。メールを送信できない場合もあります。

エラー等で感想を送信出来ない場合はお問い合わせを、ご利用ください。



自己紹介

はじめまして、「サッカーおでん」の竹串です。日本がW杯最多優勝国になるために、「サッカーおでん」を作りました。日本人の高い身体能力を活かす技術を習得しませんか。

「サッカーおでん」はシュート技術を専門に扱うサイト。


独り言

  日本代表には、いつも笑っていて欲しい。
  サッカーおでんは、日本代表と日本人選手を応援しています。

スポンサーリンク

ちょっとお知らせ

「決定力、得点力は着地数で決まる。決定力を上げるコツ」を修正。文章の変更と画像が表示されるようにした。
最終更新
2019年3月21日。

よくある悩み一覧

サッカーおでんのおすすめ


日の丸サッカーおでんのおすすめ

スポンサーリンク

Copyright © 2015 socceroden All Rights Reserved.