連絡
携帯電話の設定等を確認してください。

賢さの検査

目次
1、賢さの検査内容一覧
2、賢さの検査開始
3、賢さの検査を終えて

1、賢さの検査内容一覧

サッカー選手に必要な知識や考え方を調べます。色々な考えがあった方が新しいものが生まれやすい。

検査内容一覧
「サッカーおでんの言うことは絶対か」  「指導者は常に正しいか」  「審判なら間違わないか」  「常に正しいものは存在しないのか」  「シュートを積極的に撃つことは良いことか」  「試合中にシュートを撃つなという人は正しいか」  「周りの意見が常に正しく、従っていれば良いか」  「シュートは入らないものか」  「シュートを選択した選手を尊重しなくても良いか」  「はずれたシュートは無駄か」  「シュートを撃つことはチームを助けることか」  「間違った蹴り方は存在するか」  「パスを託す側と託される側、どちらの動きを基準にするか」  「日本人選手を褒めると死んでしまう病気にかかっている人」の意見を聞くことは大切か  「外野は無責任か」  「戦っている選手にしか分からないものがあるか」  「サッカーおでんの蹴り方が絶対か」  「おでん式(日本式)キック」を使わなくても問題ないか  「ファーストタッチで成功させないとだめか」  「友達を蹴っても問題ないか」  「ボールは友達ではないのか」  「配偶者を蹴っても問題ないのか」  「ボールは疲れないのか」  「ボールは疲れないのに、なぜ試合時間が90分なのか」  「サッカーおでんでは人が戦車になっているが、戦車でショルダーチャージをしてもいいか」  「可愛いアヒルならショルダーチャージをしてもいいか」  「守らなければ攻められないと聞いたが本当か」  「攻撃的な選手がいなければ攻められないと聞いたが本当か」  「相手が恐れる選手がいるから攻められると聞いたが本当か」  「同じチームを応援している人が、相手を刺激するから怖い選手を出すなと言っているが正しいのか」  「同じチームを応援している人が、自分が応援するチームを弱くした方が良いというのはなぜか」  「相手がシャツの下に違うチームのユニフォームを着ていたら」  「自分を騙そうとする人とも付き合うべきか」 

  • サッカーおでんの言うことは絶対か

サッカーおでんの考え方との接し方。
サッカーおでんの言うことは絶対か検査へ

  • 指導者は常に正しいか

指導者との接し方。
指導者は常に正しいか検査へ

  • 審判なら間違わないか

審判の判断との付き合い方。
審判なら間違わないか検査へ

  • 常に正しいものは存在しないのか

常に正しいものはあるのか。
常に正しいものは存在しないのか検査へ

  • シュートを積極的に撃つことは良いことか

シュートを撃つことへの理解。
シュートを積極的に撃つことは良いことか検査へ

  • 試合中にシュートを撃つなという人は正しいか

シュートを撃たないように言う人との付き合い方。
試合中にシュートを撃つなという人は正しいか検査へ

  • 周りの意見が常に正しく、従っていれば良いか

周りの言うこととの付き合い方。
周りの意見が常に正しく、従っていれば良いか検査へ

  • シュートは入らないものか

シュートが入らないのは珍しいのか。
シュートは入らないものか検査へ

スポンサーリンク

  • シュートを選択した選手を尊重しなくても良いか

シュートを選択した選手への正しい理解。
シュートを選択した選手を尊重しなくても良いか検査へ

  • はずれたシュートは無駄か

はずれたシュートへの理解。
はずれたシュートは無駄か検査へ

  • シュートを撃つことはチームを助けることか

シュートがチームを助けるか。
シュートを撃つことはチームを助けることか検査へ

  • 間違った蹴り方は存在するか

サッカーに間違った蹴り方が存在するか。
間違った蹴り方は存在するか検査へ

  • パスを託す側と託される側、どちらの動きを基準にするか

パスを出す側と受ける側、どちらの動きに合わせるべきか。
パスを託す側と託される側、どちらの動きを基準にするか検査へ

  • 「日本人選手を褒めると死んでしまう病気にかかっている人」の意見を聞くことは大切か

「呪い」をかけようとする人との付き合い方。
「日本人選手を褒めると死んでしまう病気にかかっている人」の意見を聞くことは大切か検査へ

  • 外野は無責任か

外野は無責任かどうか。
外野は無責任か検査へ

  • 戦っている選手にしか分からないものがあるか

選手にしか分からないものがあるか。
戦っている選手にしか分からないものがあるか検査へ

スポンサーリンク

  • サッカーおでんの蹴り方が絶対か

「おでん式(日本式)キック」は絶対かどうか。
サッカーおでんの蹴り方が絶対か検査へ

  • 「おでん式(日本式)キック」を使わなくても問題ないか

「おでん式(日本式)キック」を使わなくても問題ないか。
「おでん式(日本式)キック」を使わなくても問題ないか検査へ

  • ファーストタッチで成功させないとだめか

最初の1回で成功させないといけないか。
ファーストタッチで成功させないとだめか検査へ

  • 友達を蹴っても問題ないか

友達を蹴ってもいいか。
友達を蹴っても問題ないか検査へ

  • ボールは友達ではないのか

ボールは友達か。
ボールは友達ではないのか検査へ

  • 配偶者を蹴っても問題ないのか

ボールを蹴っていいのか。
配偶者を蹴っても問題ないのか検査へ

  • ボールは疲れないのか

ボールは疲れるのか。
ボールは疲れないのか検査へ

  • ボールは疲れないのに、なぜ試合時間が90分なのか

ボールは疲れないのに試合時間が決まっている理由。
ボールは疲れないのに、なぜ試合時間が90分なのか検査へ

  • サッカーおでんでは人が戦車になっているが、戦車でショルダーチャージをしてもいいか

戦車でショルダーチャージしてもいいか。
サッカーおでんでは人が戦車になっているが、戦車でショルダーチャージをしてもいいか検査へ

  • 可愛いアヒルならショルダーチャージをしてもいいか

可愛いアヒルなら問題ないか。
可愛いアヒルならショルダーチャージをしてもいいか検査へ

スポンサーリンク

  • 守らなければ攻められないと聞いたが本当か

守らなければ攻められないか。
守らなければ攻められないと聞いたが本当か検査へ

  • 攻撃的な選手がいなければ攻められないと聞いたが本当か

攻撃的な選手がいなければ攻められないか。
攻撃的な選手がいなければ攻められないと聞いたが本当か検査へ

  • 相手が恐れる選手がいるから攻められると聞いたが本当か

相手が恐れる選手はいない方がいいか。
相手が恐れる選手がいるから攻められると聞いたが本当か検査へ

  • 同じチームを応援している人が、相手を刺激するから怖い選手を出すなと言っているが正しいのか

相手チームへの配慮は必要か。
同じチームを応援している人が、相手を刺激するから怖い選手を出すなと言っているが正しいのか検査へ

  • 同じチームを応援している人が、自分が応援するチームを弱くした方が良いというのはなぜか

自分が応援するチームに弱くなって欲しいと願うのは普通か。
同じチームを応援している人が、自分が応援するチームを弱くした方が良いというのはなぜか検査へ

  • 相手がシャツの下に違うチームのユニフォームを着ていたら

ユニフォームを重ね着する人との付き合い方。
相手がシャツの下に違うチームのユニフォームを着ていたら、検査へ

  • 自分を騙そうとする人とも付き合うべきか

嘘をつく人との付き合い方。
自分を騙そうとする人とも付き合うべきか検査へ

スポンサーリンク

2、賢さの検査開始

  • サッカーおでんの言うことは絶対か

サッカーおでんの考え方との接し方。

絶対ではない。違うと思ったら取り入れない。自分の考えや判断を優先する。
色々な考え方があります。サッカーおでんの考え方は、たくさんある考え方の中の1つ。
自分に合うと感じたら参考にし、合わないと思ったら他の考え方を探します。
サッカーおでんの考え方は絶対ではありません。
より素晴らしい考え方や方法があれば、そちらを採用するといいでしょう。
より高く、素晴らしいものを目指してください。

サッカーおでんの考え方は絶対ではない。
サッカーは自分で考え判断し続けるスポーツ。自分で考え判断することが、サッカー選手になる第一歩。
自分で考え判断しようとした瞬間、サッカー選手が生まれる。
選手として、常に正しくありたい。

検査内容一覧に戻る

スポンサーリンク

  • 指導者は常に正しいか

指導者との接し方。

指導者は間違うことが多い。間違うことは異常ではなく正常です。間違わない方が凄い。
指導者も完璧ではありません。指導者の言うことは、シュートと同じぐらいはずれます。
試合中戦っているのは選手達です。自分の判断を信じましょう。
指導者に嬉しくないことを言われても落ち込まない。
優れた選手は多くないでしょう。優れた選手が多くなると、その選手は普通の選手(昔の基準では優れている選手)になります。
指導者にも同じことがいえます。優れた指導者は少ない。優れた指導者が多くなると、その指導者が標準になります。
普通や標準は、優秀ではありません。
今の指導者が全てではないことを知っておいてください。

補足
優れている人が多くなると、それが普通になる。「優れている」という基準が上昇し続け、「優れているとされる範囲」が狭くなり、「普通とされる範囲」が広がるため。

私の考える優秀な指導者とは、確認好きな人。
自分の指導が正しいか、相手に正しく伝わっているか、もっと良い指導方法がないか常に確認する人。
サッカーが好きな人というのは、周りの選手を素晴らしくする不思議な力を持っています。
自分が教わる指導者が「サッカーが好き」なのか、「他人を支配することが好き」なのか見極めましょう。
「他人を支配することが好き」な人は、子供達を指導する仕事を好むようです。
「他人を支配することが好きな指導者」は、選手に「呪い」をかけます。
「呪い」にかからないようにしましょう。
あなたに暴言を吐く指導者だけが、サッカーの指導者ではありません。
悪質な指導者がいることを知っておくと、サッカー選手として健全に成長することが出来ると思います。

指導者の言うことはシュートと同じ。
自分を否定する指導者が全てだと思わない。指導者が優秀ではないのは普通のこと。
サッカーおでんもシュートと同じぐらいはずれます。サッカーおでんの考え方がはずれていないか、試合で確認してください。自分で確認することが上達への近道です。
指導者として、常に正しくありたい。

検査内容一覧に戻る

スポンサーリンク

  • 審判なら間違わないか

審判の判断との付き合い方。

審判も間違うことが多い。間違うことは自然なこと。決して劣っているわけではありません。間違うのが普通です。
審判も完璧ではありません。笛の手入れを怠り、紙幣を詰まらせることもあります。
審判の判断に納得できないときは、審判も人間なんだなと思いましょう。腹を立てるのも人として自然なことです。
感情的になると正常な判断が出来なくなります。試合で活躍するためにも、自分の感情との付き合い方も覚えましょう。

審判も間違う。
笛を紙幣で詰まらせる審判もいる。
自分の感情との付き合い方を覚える。

検査内容一覧に戻る

  • 常に正しいものは存在しないのか

常に正しいものはあるのか。

ある。常に正しいのはボール。サッカーボールは常に正しい。人が間違うことはあっても、ボールは間違わない。
常に正しい存在が、一番近くにありましたね。
指導者も審判も新聞の日付も間違うことがあるから、常に正しいものは存在しないように思ってしまいます。
そうそう、報道業界では、ペンに紙幣を詰め込むことを「捏造」ではなく「誤解を招く表現」というそうです。専門用語は難しいですね。

ボールは常に正しい。
人が間違うことはあっても、ボールは間違わない。

検査内容一覧に戻る

  • シュートを積極的に撃つことは良いことか

シュートを撃つことへの理解。

良いこと。試合でシュートを撃つから、シュートが上手になる。
練習は大事。
試合で点をとるための練習は、試合中にやるのが一番良い。

シュートは、撃つことで上手になる。
シュート練習は、試合中に行うのが一番良い。

検査内容一覧に戻る

スポンサーリンク

  • 試合中にシュートを撃つなという人は正しいか

シュートを撃たないように言う人との付き合い方。

間違った意見なので気にしなくて良い。気にすると「呪い」にかかってしまう。
シュート練習を邪魔する人は間違っている。
練習の邪魔をする人の意見を取り入れる理由が見つからない。

上手になろうとしている人を邪魔する意見は無視しよう。
シュートは試合中に撃つから上手くなる。
練習の邪魔をする人の意見は聞かなくていい。

検査内容一覧に戻る

  • 周りの意見が常に正しく、従っていれば良いか

周りの言うこととの付き合い方。

自分で考えることが大切。周りの意見を尊重することは大切だが、従えという人は間違っていることが少なくない。
相手が、「新しいことに気付くきっかけを与えてくれる人」か「呪いをかけようとする人」なのか見極める。
サッカーは自分で考え判断するスポーツだ。自分で考え判断することでサッカー選手になる。
自分の考えで判断し続けることでサッカー選手であり続けることが出来る。
サッカー選手であることを止めろという人の意見は聞かない方がいいだろう。
自分がサッカー選手になりたいのか、他人のコマになりたいのか考えた方がいい。
サッカー選手であり続けたいなら、自分の考えで判断することが大切だ。
周りの意見を参考にするのはいいが、周りの意見に飲み込まれるのは良くない。
自分の考えを持つことは、相手の考えを否定することではない。
周りの意見は、自分の考えと融合させて新しいものを生み出すために存在する。
自分の考えがないと、周りの意見を活かすことは難しい。

周りの意見を尊重することは大切。自分で考え判断することはもっと大切。
周りの意見は、新しい考えを生み出すために使う。
周りの意見に飲み込まれないようにする。
自分の考えを持つことは、相手の考えを否定することではない。
魅力的な意見なら、相手が押し付ける前に欲しくなる。

検査内容一覧に戻る

スポンサーリンク

  • シュートは入らないものか

シュートが入らないのは珍しいのか。

シュートは入らないものだ。入ることよりも入らないことの方が多い。
シュートは入らないものだから、決まると喜び、決められると悔しい。
シュートとは、はずれるもの。これが正しい理解。
シュートははずれるものだから、積極的に撃ち続ける必要がある。

シュートは入らないもの、はずれるものである。
シュートははずれるものだから、積極的に撃ち続ける必要がある。

検査内容一覧に戻る

  • シュートを選択した選手を尊重しなくても良いか

シュートを選択した選手への正しい理解。

シュートを選択した選手を尊重するのが正しい。
サッカーはより多く点をとったチームが勝つため、シュートを選択した選手が正しい。
シュートははずれるものである。だからこそ、入るまで撃ち続ける必要がある。
シュートを撃たない選手は優しさが足りない。
シュートをはずす選手は、シュート回数が足りない。
シュートを批判する人は、サッカーへの理解が足りない。

シュートを選択した選手は、サッカーを理解している。
シュートを撃たない選手は、優しさが足りない。

検査内容一覧に戻る

  • はずれたシュートは無駄か

はずれたシュートへの理解。

はずれたシュートは無駄ではない。シュートを撃つことで、相手にシュートを撃つ選手だと思わせることが出来る。
シュートを選択することで、相手を操作しやすくなる。
シュートは味方へ良い感情を伝え、チームの雰囲気を良くする。
はずれたシュートは、パスを受け取る味方を助け、そう遠くない未来にチームを勝利へと導く。
はずれたシュートは無駄なのではなく、選手が使いこなせないだけ。
はずした数が多いほど、点を取る選手に近付く。

はずれたシュートは無駄なのではなく、選手が使いこなせないだけ。
はずれたシュートは、自分に何が足りないか教えてくれる大事な存在。

検査内容一覧に戻る

スポンサーリンク

  • シュートを撃つことはチームを助けることか

シュートがチームを助けるか。

シュートを撃つことはチームを助けること。
シュートを撃つことで、相手選手を自分に近付けさせることが出来る。
相手選手をひきつけることで、味方が助かる。

シュートを撃つことはチームを助ける。
シュートを撃つ人に、人は集まる。

検査内容一覧に戻る

  • 間違った蹴り方は存在するか

サッカーに間違った蹴り方が存在するか。

間違った蹴り方は存在しない。
使うと反則になる蹴り方があれば、それが間違った蹴り方。
どのような蹴り方をしても反則にはならないことから、間違った蹴り方は存在しない。
指導者が好きではない蹴り方を、間違った蹴り方と呼ぶようだ。
間違った蹴り方は存在しないが、より優れた蹴り方は存在するだろう。

間違った蹴り方は存在しない。
間違っている蹴り方とされている蹴り方は存在するが、多くの場合は指導者の好みではないことが原因だ。
間違った蹴り方は存在しないが、より素晴らしい蹴り方は存在する。

検査内容一覧に戻る

  • パスを託す側と託される側、どちらの動きを基準にするか

パスを出す側と受ける側、どちらの動きに合わせるべきか。

託される側が主役。パスを受ける側の動きに合わせる。
頼む側と頼まれる側、どちらの都合に合わせるかを考えれば分かる。
頼まれる側の都合に合わせるのが普通だ。
ボールを出す側よりも、ボールをもらう側の方が大変だ。
大変な方に合わせた方が良い。
パスを出すときは、パスを受ける側の動きを中心に動くようにする。

ボールを受ける側の動きに合わせる。
パスを出すときは、出す側が気をつかう。

検査内容一覧に戻る

スポンサーリンク

  • 「日本人選手を褒めると死んでしまう病気にかかっている人」の意見を聞くことは大切か

「呪い」をかけようとする人との付き合い方。

そのような人の話を聞いたらいけない。「呪い」にかからないようにするためにも、そのような人の話は聞かない方が良い。
素晴らしい選手になりたいのなら、「呪いをかける人」と関わってはいけない。

「呪い」をかけようとする人の話は聞かない。
付き合う人は選ぶ。

検査内容一覧に戻る

  • 外野は無責任か

外野は無責任かどうか。

外野は無責任だ。
周りの暴言は無視すればいい。
決断するのは自分自身だ。

外野は無責任。
決断するのは自分自身。

検査内容一覧に戻る

  • 戦っている選手にしか分からないものがあるか

選手しか分からないものがあるか。

ある。戦っている選手にしか分からないものがある。
戦っているのは選手だ。選手にしか分からないものがあるため、選手の判断を尊重する必要がある。
周りの人間は、試合が終わってから気付く。

選手にしか分からないものがあるため、選手の決断を尊重する。
戦っている選手にしか分からない何かがある。

検査内容一覧に戻る

  • サッカーおでんの蹴り方が絶対か

「おでん式(日本式)キック」は絶対かどうか。

「おでん式(日本式)キック」は絶対ではない。
蹴り方に興味を持っている人が多いため、色々な蹴り方が存在する。
もし、「おでん式(日本式)キック」よりも優れた蹴り方があるなら、そちらを使う。
サッカーおでんはサッカー選手を応援している。選手が不利になることは好まない。
「おでん式(日本式)キック」よりも素晴らしい蹴り方があるなら、そちらを使う方がいい。
「おでん式(日本式)キック」が、素晴らしい蹴り方であり続けるための努力はするつもりだ。

「おでん式(日本式)キック」は絶対ではない。
より素晴らしい蹴り方があれば、そちらを使う。

検査内容一覧に戻る

  • 「おでん式(日本式)キック」を使わなくても問題ないか

「おでん式(日本式)キック」を使わなくても問題ないか。

問題ない。
「おでん式(日本式)キック」よりも優れた蹴り方があれば、そちらを使う。
サッカーおでんはサッカー選手を応援するためのものであって、宗教家を増やすためにあるのではない。
より素晴らしい蹴り方を求めるのは、選手として当然のことである。
「おでん式(日本式)キック」がサッカー選手の力になれるよう、努力は続けるつもりだ。

「おでん式(日本式)キック」を使わなくても問題ない。
より素晴らしい蹴り方があるなら、そちらを使う。

検査内容一覧に戻る

スポンサーリンク

  • ファーストタッチで成功させないとだめか

最初の1回で成功させないといけないか。

成功しなくても良い。成功したら喜ぶ。成功しなくても問題ない。
2回目以降に決める。1回目は気にしない。
ボールの反応を利用することで、相手が予測出来ないボール扱いが出来る。
最初の1回で成功させるという考え方は、選手が緊張する。
1回目で成功しないといけないと考えるよりも、2回目以降で成功すれば良いと考える方が選手にとって良い。
1回で決めるのが理想だが、ボールの急な反応も使いたいので2回目以降で決めるといいだろう。
1回目は荒削り、2回目以降で細かい調整を。

1回目で決めなくても良い。
1回目は荒削り、2回目以降で仕上げる。
ボールの急な反応も利用することで、即興の何かが生まれる。

検査内容一覧に戻る

緑茶の時間

  • 友達を蹴っても問題ないか

友達を蹴ってもいいか。

友達を蹴ってはいけない。

検査内容一覧に戻る

  • ボールは友達ではないのか

ボールは友達か。

友達ではなく配偶者。友達止まりだと、あの人を超えられない。

検査内容一覧に戻る

  • 配偶者を蹴っても問題ないのか

ボールを蹴っていいのか。

ボール界のスキンシップは、人間界のものと違う。

検査内容一覧に戻る

  • ボールは疲れないのか

ボールは疲れるのか。

疲れない。疲れるのは蹴る方だ。

検査内容一覧に戻る

  • ボールは疲れないのに、なぜ試合時間が90分なのか

ボールは疲れないのに試合時間が決まっている理由。

ボールとのスキンシップには体力を使うからだろう。

検査内容一覧に戻る

スポンサーリンク

  • サッカーおでんでは人が戦車になっているが、戦車でショルダーチャージをしてもいいか

戦車でショルダーチャージしてもいいか。

戦車で人をひいてはいけない。

検査内容一覧に戻る

  • 可愛いアヒルならショルダーチャージをしてもいいか

可愛いアヒルなら問題ないか。

問題ない。国によって違うが、日本では大丈夫。

検査内容一覧に戻る

  • 守らなければ攻められないと聞いたが本当か

守らなければ攻められないか。

違う。相手に攻める意思があれば攻められる。

検査内容一覧に戻る

  • 攻撃的な選手がいなければ攻められないと聞いたが本当か

攻撃的な選手がいなければ攻められないか。

違う。相手にとって怖い存在がいれば抑止力になる。相手に攻撃の意思があっても、反撃されることを恐れて攻撃しなくなる。

検査内容一覧に戻る

  • 相手が恐れる選手がいるから攻められると聞いたが本当か

相手が恐れる選手はいない方がいいか。

違う。怖い選手がいない方が戦うのが楽だから、敵チームはそのように言う。

検査内容一覧に戻る

スポンサーリンク

  • 同じチームを応援している人が、相手を刺激するから怖い選手を出すなと言っているが正しいのか

相手チームへの配慮は必要か。

違う。怖い選手を出した方が良い。相手にとって怖い選手を出さないことは、相手に失礼だ。相手が怖がる選手を出すことが相手への正しい配慮だ。

検査内容一覧に戻る

  • 同じチームを応援している人が、自分が応援するチームを弱くした方が良いというのはなぜか

自分が応援するチームに弱くなって欲しいと願うのは普通か。

自分が応援するチームが弱くなって欲しいと思うのは普通ではない。ユニフォームを重ね着する人は、このようなことを言う傾向がある。シャツをめくるといい。下に違うチームのユニフォームを着ているはずだ。

検査内容一覧に戻る

  • 相手がシャツの下に違うチームのユニフォームを着ていたら

ユニフォームを重ね着する人との付き合い方。

戦いはすでに始まっている。シャツをめくったら、敵チームの熱狂的なファンだったというのはよくあること。 気にしない。

検査内容一覧に戻る

  • 自分を騙そうとする人とも付き合うべきか

嘘をつく人との付き合い方。

応援するチームが違うことは珍しくない。自分が応援するチームを隠していたのは、先生が恥ずかしがり屋だからだろう。気にしない方が良い、よくあることだ。
正直な人と付き合った方が良い。

検査内容一覧に戻る

スポンサーリンク

3、賢さの検査を終えて

上で紹介した内容は、人によって良いことと好ましくないことが変わります。
上の内容が全てではありません。
この検査は、「おでん式(日本式)キック」を習得出来たか確認するためのものです。

人によって最高の蹴り方は違います。蹴り方には好みもあるので、検査結果が良くなくても気にしないでください。
「このような考え方もあるのだな」と受け取ってください。
あなたが考える理想の蹴り方や、指導方法を否定するものではありません。
取り入れたいと思ったものは取り入れ、必要ないと感じたものは取り入れない。

他の考え方や指導方法を否定するものではありません。
違う考え方がある方が面白いですからね。
自分と異なる考え方に触れることで、何か新しいものが生まれることもあります。
この検査は、「たくさんある考え方の一つ」を扱ったものです。
色々な考え方に触れ、あなたのサッカーを見つけてください。

2015年1月22日公開。初期組

スポンサーリンク

感想を送信する

名前: 
サイトの文章の長さ: 少し短い 短い ちょうどいい 少し長い とても長い
ご感想やご意見等

サイトからの返信を希望の方は、受信メールの設定等の確認をお願いします。メールを送信できない場合もあります。

エラー等で感想を送信出来ない場合はお問い合わせを、ご利用ください。



自己紹介

はじめまして、「サッカーおでん」の竹串です。日本がW杯最多優勝国になるために、「サッカーおでん」を作りました。日本人の高い身体能力を活かす技術を習得しませんか。

「サッカーおでん」はシュート技術を専門に扱うサイト。


独り言

  日本代表には、いつも笑っていて欲しい。
  サッカーおでんは、日本代表と日本人選手を応援しています。

スポンサーリンク

ちょっとお知らせ

「インサイドキックは足首で蹴る」に「インサイドキックはどこで蹴るか」へのリンクを追加。
最終更新
2019年5月14日。

よくある悩み一覧

サッカーおでんのおすすめ


日の丸サッカーおでんのおすすめ

スポンサーリンク

Copyright © 2015 socceroden All Rights Reserved.