サッカーおでん

目次
1、サッカーで使う「おでん」
2、サッカーで使う「サッカーおでん」の作り方

目的
「サッカーおでん」の作り方と使い方を覚える
理由
「サッカーおでん」を覚えれば、サッカーボールの扱い方が全て分かるから

1、サッカーで使う「おでん」

  • サッカーで使う「おでん」と料理の「おでん」

今回は「おでん」を学びます。「おでん」は、「サッカーおでん」で伝えたい「サッカー選手に必要なもの」の一つです。
では、「おでん」とは何かを説明していきましょう。

料理のおでん
おでんとは、日本料理の一つであり、味付けは地域によって変わる。
具にはゆで卵、大根、こんにゃく、ちくわ等を入れるそうです。
これは料理のおでん。サッカーで使うおでんは、この料理に似ています。
サッカーが上達するために必要な「おでん」の絵を見てみましょう。

おでんの絵

スポンサーリンク

おでんの説明
絵を見てみると、三角、丸、四角に棒があります。
この絵の三角は、何の具材になるのか分かりません。地域や人によって違うかもしれません。
簡単に調べたら、三角は厚揚げ、丸は卵、四角はこんにゃくか、ちくわ、棒は串と出てきました。
では、このおでんを串からはずしていきます。

おでんを串からはずした絵

具材をはずした図を見ると、おでんの絵は4つのものから成り立っているようです。
では、この部品を組み合わせて遊びましょう。

おでんの具材を組み合わせた絵

組み合わせ方は、たくさんあると思いますが、今回は3つの組み合わせを使います。
次の3つを使います。

スポンサーリンク

サッカーで使う「おでん」

  • まずは、三角と棒を組み合わせた(ア)。
  • 二つめは、丸と棒を組み合わせた(イ)。
  • 最後は、四角と棒を組み合わせた(ウ)。

3つの部品が出来ました。
3つの部品を少し見てみます。

おでんの具材を組み合わせた絵

三角と棒を組み合わせた(ア)は、矢印のように見える。これは、何かの方向を示すのに使えそう。
丸と棒から出来た(イ)。丸いものが動きそうだ。何か丸いものの動きの予測に使えそう。
四角と棒を使った(ウ)は、線の上を動く四角いもの。何かの動かし方の説明に使えそう。

サッカーで使うものに当てはめてみる
サッカーで丸いもの、四角に近いものは何でしょうか。
そう、丸はボールで、四角に近いものは足です。三角と棒は、そのまま矢印として使います。
料理の「おでん」を説明したとき、地域や人によって具材や味付けが変わるとありましたね。
せっかくですから、「サッカーおでん」にあった味付けしてみましょう。
「サッカーおでん」にあった具材と味付けをした「おでん」が、下の図になります。

サッカー風に変えたおでんの絵

サッカーに出てくる「サッカーおでん」
上に描いた図だけでは、どのような場面で登場するのか想像するのが難しい。
そこで、次の図を見てください。分かりやすいと思います。

シュートを撃つときに出来るおでんの絵

もう一度、「おでん」の図を見てみましょう。
この「おでん」の図の使い方を覚えれば、習得したい技術を学ぶときに役に立つでしょう。
目標としているプロ選手の動きや蹴り方を覚えるときにも活躍しますよ。
自分が理解できないボールの動きでも、「おでん」があれば習得が可能になります。

スポンサーリンク

2、サッカーで使う「サッカーおでん」の作り方

「サッカーおでん」を使うときに大切なこと

「サッカーおでん」を使うときに一番大切なことを書いておきます。
とても大事なので、しっかりと覚えてください。

  • 「サッカーおでん」の作り方の簡単な流れ
  • 矢印を見つける。(矢印が見つかれば三角と丸の位置が決定)
  • 「おでん」の形になるように足の位置(四角の位置)を決める。
  • ボールを蹴る。

四角の位置は、ボールに足が当たる瞬間のものです。
ボールが足に当たるときに、四角の位置に足があれば良いというものです。
矢印と同じように足を動かしてもいいですし、違う動かし方をしても問題ありません。
ボールに当たるときに、その場所に足があればいいことに注意。

スポンサーリンク

  • 「サッカーおでん」の作り方
矢印を作り方を説明した絵

上の図で説明
「サッカーおでん」を使うためには、まず矢印を見つける必要があります。(1)
矢印は、ボールを届けたい「目的地」と、「現在のボールの位置」で生まれます。(2)
「目的地」と「現在のボールの位置」を線で結んで串を作ります。(2)
「目的地」側が、矢印の先(三角の部分)になります。(3と4)

矢印(三角と丸)が出来たら、「おでん」の形になるように四角を加えます。(5と6)
四角の位置が決定したら、「サッカーおでん」の完成です。(7)

スポンサーリンク

  • 「サッカーおでん」の凄さ、四角の部分の特徴

「サッカーおでん」の本当の凄さは、矢印とは全く違う足の動かし方をしても良いということです。
ボールに足が当たる瞬間、足がその場所にあればいい。
四角の場所に足があるなら、どのような足の動かし方をしても良いという、「ボールに当たる瞬間以外の足の位置は自由」というのが、一番凄いところです。

色々な足の振り方を描いた絵

上の図の数字が付いている丸は、人間の足だと思ってください。
どの番号の場所から足を動かしても、ボールを蹴る瞬間は皆同じ場所(灰色の丸)になります。
(1)から(5)の違う場所から足を動かしても、ボールの動く先は同じになります。
この特徴を上手に使えるかが、素晴らしい選手になれるかどうかの分かれ道です。

ちょっと、おまけ
この「サッカーおでん」の使い方は、ビリヤードをすると良く理解出来ると思います。
私個人の考えですが、ビリヤードが上手なサッカー選手は、ボールの扱いが上手いと思います。
ビリヤードでやることも、サッカーでボールを扱うことも、基本は同じでしょうからね。
興味があったら、ビリヤードの本を読むことをおすすめします。
インターネットで調べるのもいいと思いますよ。「ビリヤード」、「イメージボール」で調べると面白い情報が出てくるでしょう。

スポンサーリンク

  • ボールの中心を線からはずしたときの変化
四角の位置の違いによるボールの動きの変化を描いた絵

上の図の右下の矢印は、ボールの変化を表しています。
ボールの中心が線の上なら、ボールは真っ直ぐ飛びます。上の図(1)
ボールの中心が線よりも少し左にある場合は、ボールは左に曲がります。上の図(2)
ボールの中心が線よりも少し右なら、ボールは右に曲がります。上の図(3)

ボールは線の上に置きます。
最初の「サッカーおでん」では、線がボールの中心を通っていますが、ボールの中心を線からはずすことも考える(ボールの回転)と、動かし方の幅が広がります。

  • 「サッカーおでん」の四角の部分には、色々なものを入れていい。

「サッカーおでん」の四角の部分を見ると、足の横の部分で蹴っているように見えますが、どこで蹴っても問題ありません。
四角の部分は、頭でもインステップキックでも、かかとでも問題ありません。
四角の部分は、人間の身体の一部なら、どこでもいいと覚えてください。
この「サッカーおでん」は、トラップでも使えます。

  • どこかで見たことある「サッカーおでん」の図

今回紹介した「サッカーおでん」を見たことがあると思います。
「サッカーおでん」の一番上の部分に、この「サッカーおでん」の画像が使われています。
また、このサイトの名前も、この「サッカーおでん」からきています。
サッカーで使う「サッカーおでん」。サッカー風の「おでん」と覚えるといいと思います。

スポンサーリンク

  • 「サッカーおでん」のまとめ
  • 「ボールの中心は、線の部分からはずれても良い。」
  • 「サッカーおでんの四角の部分には、色々な物が入る。」
  • 「サッカーおでんの四角の部分は、ボールに触れる瞬間だけそこにあればいい。ボールに触れるまでの動かし方は自由である。」

「サッカーおでん」の線の部分(串の部分)から、ボールの中心をはずしても問題ないことを覚えておいてください。
上の方でも少し触れましたが、「ボールの中心は、線の部分からはずれても良い」ということを理解していないと、「サッカーおでん」に載っていないことを考えるときに困ると思います。
ボールの扱い方は、この「サッカーおでん」で全て分かるはずです。
もっとボールの中心をはずしてもいいのですが、最初のころは線とボールの中心を近付けるようにしてください。
ボールの中心を線からはずすと、面白いボールになります。線からはずすのは、もう少し上達してからするといいでしょう。

四角の位置の違いによるボールの動きの変化を描いた絵

上に、丸の部分が少しずれた「おでん」の図が載っています。
このように、丸がずれたとしても、問題はありません。
ただ、「サッカーおでん」を作る順番だけは守ってください。

  • 「サッカーおでん」を作る順番
  • 三角(目的地)と丸(現在のボールの位置)で矢印を作る。
  • 三角と丸の位置が決まったら、四角を加える。
  • ボールを蹴る。

スポンサーリンク


文章を読んで上手くなるメニュー

2015年1月22日公開。初期組

スポンサーリンク


おまけ

「サッカーおでん」を自分で描いてみるのもいいでしょう。
紙とえんびつがあれば、サッカーが上手になります。さあ、「サッカーおでん」の絵を描こう。
「サッカーおでん」は「ボールの取扱い説明書」のようなもの。シュート、ドリブル、パス、トラップ等で使います。
「サッカーおでん」の作り方が分かれば、ボールが来ても怖くない。


スポンサーリンク

感想を送信する

名前: 
サイトの文章の長さ: 少し短い 短い ちょうどいい 少し長い とても長い
ご感想やご意見等

サイトからの返信を希望の方は、受信メールの設定等の確認をお願いします。メールを送信できない場合もあります。

エラー等で感想を送信出来ない場合はお問い合わせを、ご利用ください。



自己紹介

はじめまして、「サッカーおでん」の竹串です。日本がW杯最多優勝国になるために、「サッカーおでん」を作りました。日本人の高い身体能力を活かす技術を習得しませんか。

「サッカーおでん」はシュート技術を専門に扱うサイト。


独り言

  日本代表には、いつも笑っていて欲しい。
  サッカーおでんは、日本代表と日本人選手を応援しています。

スポンサーリンク

ちょっとお知らせ

文字コードを変更。
最終更新
2019年7月12日。

よくある悩み一覧

サッカーおでんのおすすめ


日の丸サッカーおでんのおすすめ

検索する

スポンサーリンク

Copyright © 2015 socceroden All Rights Reserved.