連絡
携帯電話の設定等を確認してください。

普段の歩き方を武器にしよう

目次
1、自分の歩き方を武器にするための準備
2、歩くことは、膝と膝の距離を変えることである 歩くときの膝の様子の観察結果と、おまけ

目的
普段の歩き方をサッカーのキックに利用出来ないか考える
理由
普段の歩き方をサッカーのキックに使えれば、キックを習得するのが楽になるから

1、自分の歩き方を武器にするための準備

目的
普段の歩き方を使ってサッカーの蹴り方を作る
理由
普段の歩き方を使えば、比較的短期間でサッカーの蹴り方を覚えることが出来るから

サッカーでは、身体を動かしている時間が多い。
身体を動かす(歩く、走る)ときには、足を使います。
ボールを扱うときも、足を使う。
サッカーでは、移動するときもボールを動かすときも足を使う。
もし、「歩く」動作と「ボールを触る」動作が同じものだったら、とても便利だと思いませんか。
歩くときの足の使い方と、ボールを触るときの足の使い方が違ったら、動きながらボールを触るのは、難しいかもしれない。
日本語サッカー(日本語で書かれているサッカーの知識)では、歩く動作とボールを触る動作は、別のものであると考えているようです。

「サッカーおでん」では、歩くことと、キックは同じことであると考えています。
そのため、「歩き方」が、とても重要になってきます。
人によって、歩き方に違いがあります。
自分の歩き方を知り、その歩き方をサッカーに活かしてください。

スポンサーリンク

  • 歩き方とキックの関係を目玉焼きで例えたら

サッカーのキックを「味付けされた目玉焼き」だとしましょう。
サッカーのキックが「味付けされた目玉焼き」なら、歩く動作は「味付けする前の目玉焼き」である。
あなたなら、どのような味付けをしますか。

歩きに味をつけたのがキックである説明をする絵

「身体を動かして、上手くなる」にある、自分の身体を使いこなすための知識に、「普段の歩き方」が、キックの基本になりますとあります。
これは、普段の歩き方に味付けをして、サッカーのキックにするという意味です。
普段から使い慣れている歩き方を活かせば、キックを習得するまでの時間を短くすることが出来ます。
あなたが、あなたであった時間の分だけ、上手になれる。

味付けされた卵料理(サッカーのキック)が必要だとする。ただし、味付けされていない目玉焼き(自分の歩き方)を持っているとする。

すでに持っている「味付けされていない目玉焼き」を使うかで、キックを覚えるまでの時間が変わります。

「サッカーおでん」の場合

味付けされていない目玉焼きを使う。
すでに持っている、味付けされていない目玉焼き(自分の歩き方)に、調味料(各キックの特徴)を加え、味付けされた卵料理を短時間で完成させる。
これが「サッカーおでん」が理想とするサッカーのキック。

今あるものに、足りないものを加えるという考え方です。

日本語サッカーのキックの場合

味付けされていない目玉焼きは使わない。はじめから作る。
味付けがされていない目玉焼き(自分の歩き方)は、卵料理と考えない。
そのため、味付けされた卵料理(サッカーのキック)を手に入れるため、味付けされた目玉焼きを今から作る必要がある。目玉焼きが完成するまで、少し時間がかかる。
これが、日本語サッカーのキック。

今あるものは使わず、欲しいものを最初から作るという考え方。
卵に火が通るまで時間がかかるように、「サッカーのキックという新しい動作」を覚えるまでに時間がかかる。

スポンサーリンク

小さいころに手に入れた「自分の歩き方」。
これを使わない日本語サッカーの場合、キックを覚えるのが大変になります。
普段使っている「自分の歩き方」と、サッカーのキックが大きく違う場合、それはサッカー選手にとって好ましくない状況を生み出します。
相手のプレッシャーに弱くなったり、自信を失ったり。
少し相手に触れられると、バランスを崩すようになったり。
どのようなキックを覚えるかは、あなたに任せます。

私が「サッカーおでん」で伝えたいことは、「貴重な時間」を「キック等の練習」に使うのではなく「サッカーを楽しむため」に使って欲しいということ。
「サッカーを1秒でも早く楽しむため」に、キック等を覚える時間を少しでも減らせるよう、一緒に工夫しましょう。

自分の歩き方を武器にするための準備、まとめ
「サッカーのキック」を「歩くこと」と同じと考えるかどうかで、キックを覚えるまでの時間が変わってくる。

スポンサーリンク

2、歩くことは、膝と膝の距離を変えること

目的
「自分の歩き方」を知り、「味付けされていない目玉焼き」を手に入れる
理由
「味付けされていない目玉焼き」を再確認し、どのような味付けが必要か知るため

いつものように、少し歩いてみてください。
がに股でも、内股でも問題ありません。
いつものように歩いてください。
最初に出す足は、どちらでもかまいません。
一歩目の足を出したとき、左右の足が離れていきますよね。

歩くときの足の動きの絵

上の図の説明
一番上は足の動き。真ん中は歩くときの足跡。三番目の大、中、小は膝の距離の変化を描いています。

上の図のように両足を揃えた状態(図の1)から、右足を前に出したとしましょう(図の2)。
最初(図の1)は左右の膝の距離が近かったが、右足を前に出す(図の2)ことで、左右の膝の距離が大きくなる。
右足が地面についたら(図の3)、今度は左足を前に出します(図の4)。
このとき、左足が右足に追いつくまで(図の3から4まで)は、左右の膝の距離が小さくなります。
左足が右足に追いつき(図の4)、右足よりも前に行くとき(図の5)、左右の膝の距離が再び大きくなります。
左足を地面につけた後(図の5)は、右足を前に出す(図の2に戻る)。
この繰り返しが、「歩く動作」になります。
歩く動作を見ると、左右の膝の距離が、小さい状態から大きくなる、または、大きい状態から小さくなることが分かります。

左右の膝の距離が変化するとき(動いているとき)、一番距離が大きくなるのが、前に出した足が地面についたとき。

この「一歩踏み出したときの膝と膝の距離」を、一つの基準にすることにしましょう。
足を一歩踏み出したときの膝と膝の距離が、キックの基本の幅と覚えてください。
幅は小さくても、問題ありません。
肩幅程度でも、大丈夫です。
別のところで、キックを覚えたか判断するとき、肩幅を一つの基準にします。

歩くことは、膝と膝の距離を変えること、まとめ
動くとき、膝と膝の距離が変わる。
膝の動きを見ていると、面白いことに気が付く。
他の人のキックを見るとき、どの程度、膝の距離が離れるか観察する。
キックの最中、膝が動き続けているか。
キックのとき、膝が最大どの程度離れるかを観察する。

スポンサーリンク

おまけ
人間の膝は、とても面白いものです。
新しい技を覚えたいとき、相手の膝の動きを観察すると、大きな発見があるかもしれません。
膝が見えると相手に動きを読まれてしまう。そのため、膝の向きが分からないような服装をする。
合気道の服装で少し調べると、興味深いですね。合気道に詳しくないので専門的なことは分かりませんが、膝を大切にするのは理解できます。
「袴」で調べると、「膝の動きを隠す」とあります。
膝の動きがはっきり分かるサッカーは、凄いスポーツだと思います。
私が膝に興味を持ったのは、塩田剛三さんがきっかけ。
やっていることは違っても、辿りつく場所は同じかもしれない。
合気道の経験は無いのですが、不思議とそのような感じがします。
同じ身体を使っているのだから、辿り着く場所は同じですかね。

スポンサーリンク


身体を動かして上手くなるメニュー

2015年1月22日公開。初期組

スポンサーリンク


おまけ

普段の歩き方に味付けをしてサッカーの動きにします。そうすることで、習得までの時間を短縮することが出来ます。
何十年も使っている自分の歩き方を武器にしてください。歩いてきた分だけ上手くなれます。


スポンサーリンク

感想を送信する

名前: 
サイトの文章の長さ: 少し短い 短い ちょうどいい 少し長い とても長い
ご感想やご意見等

サイトからの返信を希望の方は、受信メールの設定等の確認をお願いします。メールを送信できない場合もあります。

エラー等で感想を送信出来ない場合はお問い合わせを、ご利用ください。



自己紹介

はじめまして、「サッカーおでん」の竹串です。日本がW杯最多優勝国になるために、「サッカーおでん」を作りました。日本人の高い身体能力を活かす技術を習得しませんか。

「サッカーおでん」はシュート技術を専門に扱うサイト。


独り言

  日本代表には、いつも笑っていて欲しい。
  サッカーおでんは、日本代表と日本人選手を応援しています。

スポンサーリンク

ちょっとお知らせ

「決定力、得点力は着地数で決まる。決定力を上げるコツ」を修正。文章の変更と画像が表示されるようにした。
最終更新
2019年3月21日。

よくある悩み一覧

サッカーおでんのおすすめ


日の丸サッカーおでんのおすすめ

スポンサーリンク

Copyright © 2015 socceroden All Rights Reserved.