アウトサイドキックは足首で蹴る

目次
1、アウトサイドキックは足首で蹴る
2、足首で蹴る理由 足首が当たってしまう
3、アウトサイドキックの習得方法 アウトサイドキックの覚え方
4、面白い蹴り方 アウトサイドキックの魅力

目的
足首で蹴るアウトサイドキックを覚える
理由
足首を使う蹴り方だと他のキックにも良い影響を与えるから

1、アウトサイドキックは足首で蹴る

  • アウトサイドキックは足首で蹴る

アウトサイドキックを使うときは、足首でボールを蹴るといいでしょう。
アウトサイドキックで蹴るのは難しいと思っている人も多いかもしれません。
アウトサイドキックはとても魅力的なキックなのに、覚えようとする人が少ない。
難しいと思われているからこそ、アウトサイドキックを覚える価値があるのです。
サッカー経験者は、アウトサイドキックが苦手な人が多いでしょう。
初心者がサッカー経験者を一気に追い抜くとしたら、アウトサイドキックを使いこなす必要があるでしょうね。

難しいと思われているアウトサイドキックですが、普段歩いているように足を動かすだけで大丈夫。
アウトサイドキックを使える選手は、良い判断をする傾向があります。
自分がアウトサイドキックを使えるから、相手のアウトサイドキックにも速く反応出来るのでしょう。
自分が出来ることは、何となく予想が出来ますからね。
相手のボールをしっかり奪うためにも、アウトサイドを覚えましょう。

スポンサーリンク

2、足首で蹴る理由

足首で蹴ると、とても楽だから。
アウトサイドキックは普段の歩き方を利用することが出来るため。
「足首で蹴る」というよりは、ボールの近くを歩けば、自然と「足首が当たる」という方が正しいかもしれません。
アウトサイドキックは「足首で蹴る」というよりは「自然と足首が当たる」と理解した方がいいでしょう。
足首で蹴ると、インステップキックに非常に近いことが分かると思います。
アウトサイドキックで蹴ったつもりが、インステップキックになっていたということも珍しくありません。
アウトサイドキックはインステップキックと仲がいいと覚えてください。

スポンサーリンク

3、アウトサイドキックの習得方法

アウトサイドキックの習得方法は、ボールの近くを歩くこと。
ただこれだけ。簡単でしょう。

  • ボールの横を歩く

地面にボールを置きましょう。
ボールの少し横を歩きます。
右足で蹴る場合は、左足をボールの横に着地させてください。左足で蹴る場合は、右足をボールの横に着地させてください。ボールを蹴る足を「蹴り足」、身体を支える軸になる足を「軸足」と呼びます。
最初はボールの横を歩くだけ。
ボールを蹴るのではありませんよ。ボールの横を歩くだけです。ボールの横に軸足を着地させる。まだ、蹴らない。

  • 何か蹴った気がする

軸足をボールの横に着地出来るようになったら、今度はボールを蹴ります。
ボールを蹴るというよりは、ボールの横に当たるイメージ。
蹴ることを考えるのではなく、歩くことを考えましょう。蹴り足をしっかりと前に出してください。
歩いていたら、足元にあったボールを蹴ってしまった。これが理想です。
蹴り足を動かす途中(軸足の横)に、ボールがくるようにしましょう。
このとき、蹴り足を地面から離さないようにしてください。
地面から蹴り足を離すと、ボールに乗ってしまうかもしれません。
ボールに乗らずに、しっかり歩く。

説明しやすいようにボールに番号を描いた絵 説明しやすいようにボールに番号を描いた絵

ボールは斜め前に飛ぶと思います。
ボールがアウトサイドに当たればいいので、変な方向に飛んでも気にしないでください。
ボールに当たるときは、右足で蹴る場合、上の図の(25番)を小指が通るイメージ。左足で蹴る場合は、上の図の(27)と(21)を小指が通るイメージ。

どうでしょうか。前に歩くときにボールに当たってしまった。このような感想を持ちましたか。
最初は、しっかりとボールを飛ばすことが出来なくても大丈夫です。
何度か繰り返すと、「今の感覚凄い」と思える瞬間が来るでしょう。
しっかり当たると、インステップキックで蹴ったような感覚になります。

スポンサーリンク

4、面白い蹴り方

アウトサイドキックは、あまり使われないイメージが強いかもしれません。
サッカーの教科書等でも、アウトサイドキックは説明が少ない。
もし、アウトサイドキックが言葉を話せたら、もっと扱う機会を増やしてほしいと言うかもしれません。

あまり説明が無いアウトサイドキックですが、このキックを覚えるとシュートが得意になります。
ノーモーションシュートという魅力的なものがあるのですが、アウトサイドキックを覚えていると、これを使えるようになります。
撃たれてから気付く凄いシュートを使えるようにしてくれるアウトサイドキック。
とても魅力的なキックです。アウトサイドキックを覚えると、足首の形はアウトサイドキックのインステップキックが使えるようになります。
アウトサイドキックに見える「インステップキック」。
ちょっと当てる場所を変えるとインステップキックになるのが、アウトサイドキックの特徴です。

スポンサーリンク


アウトサイドキックメニュー

2015年1月22日公開。初期組

スポンサーリンク

感想を送信する

名前: 
サイトの文章の長さ: 少し短い 短い ちょうどいい 少し長い とても長い
ご感想やご意見等

サイトからの返信を希望の方は、受信メールの設定等の確認をお願いします。メールを送信できない場合もあります。

エラー等で感想を送信出来ない場合はお問い合わせを、ご利用ください。



自己紹介

はじめまして、「サッカーおでん」の竹串です。日本がW杯最多優勝国になるために、「サッカーおでん」を作りました。日本人の高い身体能力を活かす技術を習得しませんか。

「サッカーおでん」はシュート技術を専門に扱うサイト。


独り言

  日本代表には、いつも笑っていて欲しい。
  サッカーおでんは、日本代表と日本人選手を応援しています。

スポンサーリンク

ちょっとお知らせ

文字コードを変更。
最終更新
2019年7月12日。

よくある悩み一覧

サッカーおでんのおすすめ


日の丸サッカーおでんのおすすめ

検索する

スポンサーリンク

Copyright © 2015 socceroden All Rights Reserved.