連絡
携帯電話の設定等を確認してください。

ボールの扱い方は芯をはずすか撃ち抜くか

目次
1、ボールの扱い方は、たった2つだけ。
2、ボールの回転に注目する 回転に注目して、芯をはずす、撃ち抜くの違いを調べる
3、ボールの威力に注目する 威力に注目して、芯をはずす、撃ち抜くの違いを調べる
4、ボールの扱い方まとめ 芯をはずす、撃ち抜くの使い方の説明

目的
ボールを扱うのは簡単であることを知る。何を覚えればいいのか、はっきりさせる。
理由
短期間で経験者や目標の選手に追いつくため

1、ボールの扱い方は、たった2つだけ。

ボールを上手に扱えるようになるまで、大変そうなイメージがありますよね。
もし、ボールを上手に扱いたいなら、たった2つのことに気をつけよう。

まずは、ボールの扱い方を知ることが大事です。

  • ボールの芯をはずす。
  • ボールの芯を撃ち抜く。

まずは、この2つを理解しましょう。

ボールの中心の説明 ボールの中心の説明 ボールにふった番号の説明 ボールにふった番号の説明

ボールの芯とは、ボールの中心のことです。
上の図だと、14番が、ボールの芯(中心)になります。
ボールの芯をはずすとは、ボールを蹴るときに14番を蹴らないこと。
(例、右足なら27番、15番、3番。左足なら25番、13番、1番等)
ボールの芯を撃ち抜くとは、ボールを蹴るときに14番を蹴ることです。
(例、右足なら27番、14番、1番。左足なら25番、14番、3番等)

芯を撃ち抜いたときと、芯をはずしたときの違いについて、ボールの回転と威力を使って調べましょう。 まずは、ボールの回転の違いから。

スポンサーリンク

2、ボールの回転に注目する

ボールの芯をはずすとどうなるか、ちょっと分からない。
このようなときは、想像しやすいボールの芯を撃ち抜くから考えるといいでしょう。

  • ボールの芯を撃ち抜く

ボールの芯を撃ち抜くと、ボールに回転がかからない。
ボールの芯を上手に撃ち抜いたとしたら、ボールは回転しないで飛んでいきます。
よく聞く「無回転シュート」のことですね。右側のメニューにもありますよ。
注意
少しだけ回転がかかっているシュートも、無回転シュートと呼ぶ場合があります。

ボールの芯を撃ち抜く、ボールの回転まとめ
ボールの芯を撃ち抜くと、「回転がかからない」ボールになります。
サッカーが上手になるためには、ボールの回転も操る必要があります。
ここでは、「ボールの芯を撃ち抜くと、回転がかからない」と覚えておきましょう。

スポンサーリンク

  • ボールの芯をはずす

ボールの芯をはずすと、芯を撃ち抜いたときと違う反応があります。
最も分かりやすいのが、ボールの回転です。
芯を撃ち抜くと、回転がかからない。芯をはずすと回転がかかる。
回転といっても、ボールの模様が見える「ゆっくりとした回転」もあります。
芯をはずしたときの回転は、ボールの模様が見えない(見るのが難しい)回転になります。

ボールの芯をはずす、ボールの回転まとめ
ボールの芯をはずすと、「回転がかかる」ボールになります。
サッカーが上手になるためには、「芯をはずすこと」も覚える必要があります。
ここでは、「ボールの芯をはずすと、回転がかかる」と覚えましょう。

ここまでは、「ボールの回転」に注目して書きました。
「ボールの回転」と同じぐらい大切なのが、ボールの威力です。
次は、芯をはずしたり撃ち抜いたりすると、ボールの勢いがどうなるのか見ていきます。

スポンサーリンク

3、ボールの威力に注目する

サッカーを始めると、強烈なシュートを撃ちたいと思うはず。
強烈なシュートを撃つためには、どうすればいいのか。
これから触れることが、大きく関係してきますよ。

  • ボールの芯を撃ち抜く

ボールの芯を撃ち抜くと、回転がかからないボールになる。 そして、強烈なボールになる。
芯を撃ち抜いたときのボールの反応を知りたい場合は、適度な高さから回転をかけないようにボールを地面に落としてください。
地面にボールが落ちると、地面がボールの芯を撃ちぬき「無回転シュート」になるはずです。
ボールの威力を知りたい場合、ボールを壁にぶつけるといいでしょう。
軽くぶつけたら控えめなボールが、勢いよくぶつければ強烈なボールが跳ね返ってくるはずです。
ボールの芯を撃ち抜くと、強烈なボールになります。
比較的小さな力でも、強烈なボールになる。

ボールの芯を撃ち抜く、威力まとめ
ボールの芯を撃ち抜くと、強烈なボールになる。
「小さな力でも強烈なボールになる。足の振りを加えると、更に威力があがる」

スポンサーリンク

  • ボールの芯をはずす

ボールの芯をはずすと、強いボールにならない。
つま先で、ボールの周りを触ってみると分かります。
ボールの触り方は、下の図の番号を使って説明します。

ボールの中心の説明 ボールの中心の説明 ボールにふった番号の説明 ボールにふった番号の説明

上にあるサイコロは、サッカーボールです。説明しやすいようにボールからサイコロに変化させました。
小さい画像は、ボールからサイコロになる様子です。
角が青い画像を使って、説明します。

ボールの角(画像の青い部分)を足で蹴ってみてください。手を使ってもいいです。
ボールの角を蹴ると、ボールに回転がかかると思います。
回転はかかるが威力はない。
ボールの7番(角)から1番(角)に向かって蹴る。
回転はかかると思いますが、勢いがないボールになると思います。
芯をはずすと、威力が強いボールを蹴るのが難しい。
初心者が蹴るボールは、芯をはずしたときのボールと同じようになるはずです。
いわゆる、「ミスキック」と呼ばれるものです。
この「ミスキック」、非常に大切ですので捨てたらいけません。

ボールの芯をはずす、威力まとめ
芯をはずすと、強いボールを蹴るのが難しい。
「ミスキック」は使えないと思われているが芯をはずすキックとして磨けば、非常に強力な武器になる。
「芯をはずすキック」を捨ててしまうと、吸い付くドリブルは生まれない。

スポンサーリンク

4、ボールの扱い方まとめ

芯をはずすと、回転がかかった威力の無いボールになる。
芯を撃ち抜くと、回転がかからない強烈なボールになる。
初心者に多い「いわゆるミスキック」も、しっかりと磨けば強烈な武器になる。
遠くに飛ばしたければ芯を撃ち抜く。
自分の近くにボールを動かしたいなら芯をはずす。
回転が欲しいときは芯をはずす。
威力が欲しいときは芯を撃ち抜く。

ボールの扱い方まとめ
ボールの扱い方には2種類あり、2つとも大切なものである。
ボールを遠くに飛ばしたり、強烈なシュートが欲しいなら「芯を撃ち抜く」
ボールに回転をかけたり、あまり遠くに飛ばしたくないなら「芯をはずす」
目的に合わせて使い分けることが大切。

スポンサーリンク


ボールと一緒に上手くなるメニュー

2015年1月22日公開。初期組

スポンサーリンク

感想を送信する

名前: 
サイトの文章の長さ: 少し短い 短い ちょうどいい 少し長い とても長い
ご感想やご意見等

サイトからの返信を希望の方は、受信メールの設定等の確認をお願いします。メールを送信できない場合もあります。

エラー等で感想を送信出来ない場合はお問い合わせを、ご利用ください。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


頭の使い方の確認
身体の扱い方の確認
サッカー上達法の確認
シュート編

スポンサーリンク

自己紹介

はじめまして、「サッカーおでん」の竹串です。日本がW杯最多優勝国になるために、「サッカーおでん」を作りました。日本人の高い身体能力を活かす技術を習得しませんか。

「サッカーおでん」はシュート技術を専門に扱うサイト。


独り言

  日本代表には、いつも笑っていて欲しい。
  サッカーおでんは、日本代表と日本人選手を応援しています。

スポンサーリンク

ちょっとお知らせ

微調整。
最終更新
2018年12月8日。

よくある悩み一覧


日の丸サッカーおでんのおすすめ

スポンサーリンク

Copyright © 2015 socceroden All Rights Reserved.