連絡
携帯電話の設定等を確認してください。

サッカーおでん

  1. トップページ
  2. 現在地

左側のメニューを使えば、「サッカーおでん」を教科書のように使えます。
右側のメニューを使えば、「サッカーおでん」を辞書ゲームブックのように使えます。
左右を使い分けると便利かもしれません。
ここでは、左側のメニューを説明します。
右側の説明は、「上手くなる旅」「能力検査」をご覧ください。
詳しい説明は「サッカーおでんの使い方」にあります。
「サッカーおでん」関係の情報は、左下からお願いします。

その日の気持ちにあわせたメニュー選びが出来る「上達法メニュー」
特定の分野の上達を目指すなら「キック別メニュー」

「文章を読んで、上手くなる」
文章を読んで、上手になります。
読むだけですが、他のこと(キック関係や、上手くなる旅等)に良い影響を与えます。
これを理解していないと、他のところ(伝説の武器を手に入れる旅)で困るかもしれません。
サッカーには、知識を頭に入れるだけで上手くなれる部分もあります。
ここでは、初心者でも今すぐ出来ることを扱います。
右側にある「賢さの検査」と組み合わせて使うといいでしょう。

「身体を動かして上手くなる」
身体を動かして上手になります。
身体を動かすのが好きな人には、特におすすめです。
今の自分の力を確認し、能力を高めます。
自分の身体を動かすのに、サッカー経験は関係ありません。
あなたが、あなたであった時間の分だけ、上手になれます。
サッカー初心者でも、すぐに出来ることを主に扱っています。
右側の「身体能力検査」と組み合わせるといいでしょう。

「ボールと一緒に上手くなる」
ボールと一緒に、上手になります。
ボールの知識を手に入れます。サッカーボールの情報を扱います。
ここの知識がないと、後で苦労しますよ。派手ではないですが大事なこと。

すぐに効果が出るのは、「文章を読んで、上手くなる」
次に効果が出やすいのが、「身体を動かして上手くなる」
この二つは、経験者とか初心者とか関係ありません。
経験者でも出来ていない部分が少なくありません。
経験者を一気に追い抜きたいなら、まずはこの2つからするといいでしょう。

三番目の「ボールと一緒に上手くなる」は、ボールを理解しようとした時間が関係します。
ここで気をつけないといけないのは、「ボールを触った時間」ではなく、「ボールを理解しようとした時間」であること。
先にサッカーを始めた経験者を、追い抜けることを意味します。

ボールを触らない時間帯でも使えるのが「文章を読んで、上手くなる」「身体を動かして上手くなる」。 ボールを触るときに活躍するのが「ボールと一緒に上手くなる」です。
3つとも使いこなして、サッカーを楽しみましょう。
ボール扱いが上手でも、上の2つ(文章と身体の内容)が出来ていない人は珍しくない。

上達法メニューまとめ
シュートを枠内に飛ばすのに必要なのが「ボールと一緒に上手くなる」
シュートを撃てる場所に導くのが「文章を読んで、上手くなる」「身体を動かして上手くなる」
3つとも、とっても大事。

スポンサーリンク

キック別メニューの詳しい説明は、「全キック共通メニュー」へ。

注意
「サッカーおでん」では、インステップキックをキックの基本としています。
他の人の説明では、インサイドキックが基本となっていますので注意。
また、サッカー本やサッカーサイトに載っている、日本語サッカー(日本語で書かれているサッカーの知識)で教わるキックとは別物なので気をつけてください。
教える側の都合で、勝手に禁止されていることも使います。
勝手に禁止されたことで、本来の力を封印されたキック達。
封印を解いて、本当の力を手に入れましょう。

「インステップキック」「ボールの芯を撃ち抜く技術」
全てのキックの基本になります。
このキックを覚えると、他のキックも上手になります。
一番簡単で自然なキックです。
「威力はあるが正確ではない」と勘違いされているキック。
実は、インサイドキックと同じぐらい正確なシュートを撃てるキック。
このキックは、サッカーの魅力の一つである「シュート」に関係してきます。
ドリブルからのシュートや、空中に浮いたボールを蹴るとき、このキックで学んだことが活躍します。
このキックを覚えれば、強烈なシュートから柔らかいシュートまで自由自在。
無回転シュートや、ドライブシュート、トラップ、ドリブル等にも影響あり。
他のキックを強力にする、魔法のキック。

「インサイドキック」「ボールの芯を撃ち抜く技術」
多くのサッカー教科書等で、キックの基本とされるもの。
「サッカーおでん」では、インステップキックがキックの基本。
インステップキックを覚えると、このキックが面白くなる(覚える順番は気にしなくてよい)。
「正確だが威力が無い」と勘違いされているキック。
実は、インステップキックと同じぐらい強烈なシュートを撃てるキックです。
インサイドキックで反対側に飛ばすのもいいね。
威力も、距離も出せるキック。

「アウトサイドキック」「ボールの芯を撃ち抜く技術」
これを使える選手は、凄い選手。 このキックは、シュートを撃つときに大活躍。
シュートにも、パスにも使える便利なキック。
「威力も無く正確ではない」と勘違いされているキック。
実は、威力もあり正確なキック。
「ノーモーション」、この言葉に反応したのなら、絶対に覚えましょう。
経験者でも反応するのが難しいシュート。このキックを覚えないのは損。
超必殺技のようなキック。

「ドリブル」「ボールの芯をはずす技術」
シュートが上手な人は、ドリブルも上手い。
ドリブルは、足の特定の部分(指の付け根等)だけで、するものと思われている。
ドリブルで大切なのは、ボールのどこを、どのように触るかだけ。
親指や小指の付け根等、どこで触るかは気にしなくて良い。
分かっていても止められない選手とは、「完成されたドリブル」を持っている選手。
分かっていれば止めることが出来るなら、「未完成のドリブル」である証拠。
「完成されたドリブル」を目指しましょう。
他の全ての能力を上昇させる、不思議なキック。

「トラップ」「ボールの芯をはずす技術」
トラップとは、無回転シュートと同じもの。
強烈なシュートを撃てる選手は、トラップが上手だ。
他のキックが出来るなら、トラップも出来る。
トラップが苦手な人は、ドリブルも苦手。
トラップとドリブル、やることは同じ。
ボールを遠くに飛ばすキックも、足元でボールを動かすキック(トラップ、ドリブル) もやることは同じ。
トラップでは、ボールに触れる瞬間、足を引くと思われている。
他のキックと同じように、ボールの「中心(芯)」を意識すると良い。
ボールに触れる瞬間に足を引くやり方も良いが、それだと出来ないこと(ギリギリ届くボールをトラップする等)が出てくる。
他のキックの練習時間を活かせる、「ボールの芯をはずす(ずらす)方法」がおすすめ。

キック別メニューまとめ
キックは、全て同じやり方にすると便利です。
やり方を同じにすると、インステップキックを練習した時間を、インサイド、アウトサイド、ドリブル、トラップに活かすことが出来ます。
「サッカーおでん」では、日本語サッカーで扱うキックとは別のものを紹介します。
そのため、初心者でも短時間で、サッカーを楽しめるようになると思います。
ドリブルもトラップも「キック」扱いに驚かれるかもしれません。
各キックの説明を読み、実際に試していただければ、なぜドリブルとトラップをキックと同じにしたか、理解いただけると思います。
ドリブルもトラップも、強烈なシュートを撃つのと変わりません。
ちょっと工夫するだけで、強烈なシュートが柔らかいトラップや吸い付くようなドリブルになります。
強烈なシュートも吸い付くようなドリブルやトラップも、やることは同じです。
全てのキックを覚えれば、ボールの優しさに気付くと思います。
適当に蹴っても、ある程度飛んでくれるボール。
もし、あなたがボールをしっかり蹴ることが出来たら、サッカーがもっと楽しくなるでしょう。

2015年1月22日公開。初期組

スポンサーリンク

感想を送信する

名前: 
サイトの文章の長さ: 少し短い 短い ちょうどいい 少し長い とても長い
ご感想やご意見等

サイトからの返信を希望の方は、受信メールの設定等の確認をお願いします。メールを送信できない場合もあります。

エラー等で感想を送信出来ない場合はお問い合わせを、ご利用ください。


スポンサーリンク

自己紹介

はじめまして、「サッカーおでん」の竹串です。日本がW杯最多優勝国になるために、「サッカーおでん」を作りました。日本人の高い身体能力を活かす技術を習得しませんか。


「サッカーおでん」が採用している4つの考え方。
軸は算数、教祖は下手
足はチーター、最強目指せ
論はいらぬ、柔らかい頭が大事、初心者でも明確にわかるものを。初動等
動作は変化する、自分に合わせ。動きは関係ないとスイッチで説明。色鉛筆を使うのも良い。
他のは採用せずと書く

独り言

  日本代表には、いつも笑っていて欲しい。
  サッカーおでんは、日本代表と日本人選手を応援しています。

スポンサーリンク

ちょっとお知らせ

2017年5月28日「伝説の武器」に説明を追加
2017年5月27日コメント把握。将来的には映像も検討していますが道具が無いのでかなり遅くなります。
コメント欄修正。これで問題ないはず。修正ページと確認ページを追加。最終更新
2017年5月28日。

よくある悩み一覧


日の丸サッカーおでんのおすすめ

参加中のランキングサイト

スポンサーリンク

Copyright © 2015 socceroden All Rights Reserved.