連絡
携帯電話の設定等を確認してください。

ドリブル

目次
1、ドリブルを使いこなすための知識
2、「ドリブル」メニュー
最終目標
「歩くようにボールを操る」

1、ドリブルを使いこなすための知識

「蹴る動作は歩く動作の一部であり、歩く動作は蹴る動作の連続である」

(歩くこととキックの共通点より)

「サッカーおでん」では、「ドリブル」や「トラップ」も、蹴る動作(キック)の1つとして扱います。

サッカーのキックを「新しい動作」ではなく「普段の動作の延長」として扱います。
「普段の動作の延長」にすることで、習得するまでの時間が短くなります。
「サッカーおでん」で扱うキックには、もう一つ、大きな特徴があります。
それは、初心者に優しいこと。(日本語サッカーのキックを覚えた人は苦労するかもしれません)

日本語サッカー
「歩く動作」と「蹴る動作」は別。
キックを、「普段の動作」とは違う「新しい動作」として扱う。

「おでん式(日本式)キック」の場合(「サッカーおでん」で扱う蹴り方)
「歩く動作」と「蹴る動作」は同じ。
キックを、「普段の動作」の延長として扱う。

目標は「歩くように蹴る」。
歩く動作から蹴る動作に繋がるようにします。

スポンサーリンク

  • ドリブルについて

ここでは、「おでん(日本式)キック」を使うドリブルを扱います。
日本語サッカーで扱うドリブルとは違うので気をつけてください。
ドリブルが上手になると、シュートを撃てる回数が増えるでしょう。
シュートを決めるためにも、ドリブルを覚えましょう。

ドリブルのやり方は、たくさんあります。ドリブルは個人の好みが出るので、自分の好きなものを選んでください。
ボールを動かすドリブル、自分の身体を動かすドリブル等、色々な方法があります。
自分の好きなドリブルを選ぶといいでしょう。

全てのドリブルに必要な技術を扱うので、全て習得してから自分のドリブルを追求してください。
ドリブルは、ボールと散歩するようなもの。とても楽しいですよ。

ドリブルには色々なやり方があるので、ここで紹介した「おでん式(日本式)キック」を使わなくても問題ありません。
自分に合ったドリブルの仕方を見つけてください。
一番素晴らしいと思うドリブルを選びましょう。
私が知っている範囲では、「おでん式(日本式)キック」が一番だと思います。

自分に合ったドリブルを見つけることが大事。
自分が素晴らしいと思うドリブルを身につけましょう。

スポンサーリンク

2、「ドリブル」メニュー

2015年1月22日公開。初期組

スポンサーリンク


おまけ

ドリブルを覚えましょう。普段の歩き方を使用すると良いです。
ボールが上手に扱えない人は、「後ろ」を習得していない人が多いです。
「加速」だけでなく「減速」も覚えてください。
「後ろ(減速)」が無いとドリブルは完成しません。
自分に合った扱い方を覚えてください。


スポンサーリンク

感想を送信する

名前: 
サイトの文章の長さ: 少し短い 短い ちょうどいい 少し長い とても長い
ご感想やご意見等

サイトからの返信を希望の方は、受信メールの設定等の確認をお願いします。メールを送信できない場合もあります。

エラー等で感想を送信出来ない場合はお問い合わせを、ご利用ください。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


頭の使い方の確認
身体の扱い方の確認
サッカー上達法の確認
シュート編

スポンサーリンク

自己紹介

はじめまして、「サッカーおでん」の竹串です。日本がW杯最多優勝国になるために、「サッカーおでん」を作りました。日本人の高い身体能力を活かす技術を習得しませんか。

「サッカーおでん」はシュート技術を専門に扱うサイト。


独り言

  日本代表には、いつも笑っていて欲しい。
  サッカーおでんは、日本代表と日本人選手を応援しています。

スポンサーリンク

ちょっとお知らせ

微調整。
最終更新
2018年12月8日。

よくある悩み一覧


日の丸サッカーおでんのおすすめ

スポンサーリンク

Copyright © 2015 socceroden All Rights Reserved.