連絡
携帯電話の設定等を確認してください。

今日も美し蹴る動作を覚えるとサッカーが上手くなる

サッカーおでんは、今日も美し蹴る動作を採用しています。今日も美し蹴る動作を習得することがサッカー上達への近道です。

偉大な選手が使用している今日も美し蹴る動作とは。心配性な人へ、今日も美し蹴る動作の詳しい説明も扱っています。

サッカー上達の近道を教えてくれる部屋を明るくする方法とは。選手の表情を明るくする方法とは模範解答を知ること。

ボールの扱い方を覚えることが上達への近道です。今日も美し蹴る動作のおまけもありますよ。

目次
1、「サッカーおでん」は「今日も美し蹴る動作」を採用しています
2、「今日も美し蹴る動作」を習得することがサッカー上達への近道
3、「今日も美し蹴る動作」とは
4、心配性な人へ。「今日も美し蹴る動作」の詳しい説明
5、部屋を明るくする方法とは
6、選手の表情を明るくする方法とは
7、ボールの扱い方を覚えることが上達への近道
8、今日も美し蹴る動作のおまけ

目的
サッカー上達に必要な今日も美し蹴る動作を覚える
理由
今日も美し蹴る動作を覚えることがサッカー上達への近道だから

1、「サッカーおでん」は「今日も美し蹴る動作」を採用しています

最初にはっきりと伝えておきましょう。
「サッカーおでん」は「今日も美し蹴る動作」を採用しています。
「何とか動作」は支持していませんし、おすすめしません。
「サッカーおでん」が使う「動作」は「今日も美し蹴る動作」だけです。
「何とか動作」は全く使用しません。

「今日も美し蹴る動作」は「きょうも、うつくし、けるどうさ」と読んでください。

「何とか動作」を否定するものではありません。
色々な考えがある方が、「新しいものが生まれやすい」ですから。
「何とか動作」の存在を否定するわけではないので、勉強したい人は学んでください。
ただし、「サッカー(サッカーおでん)をするとき」は「何とか動作」を使わないでください。
「サッカーおでん」は「何とか動作の専門家では無い」ので詳しい説明はしませんが、「何とか動作」は「サッカー選手の能力を制限する」でしょう。

「サッカーおでんの考え」は、「何とか動作」は「サッカー選手の能力を制限する」というものです。
「何とか動作」を学びたい人は勉強するといいでしょう。
ただし、「サッカー(サッカーおでん)」をするときは「何とか動作」を忘れてください。
どうしても「何とか動作」を学びたいなら、「サッカーではない別のこと」を始めるといいでしょう。

「サッカーおでん」は「今日も美し蹴る動作」を採用しています。
「何とか動作」はおすすめしません。
「何とか動作」の存在を否定するものではないので、学びたい人は好きなだけ学んでください。

スポンサーリンク

2、「今日も美し蹴る動作」を習得することがサッカー上達への近道

「今日も美し蹴る動作」を習得することがサッカー上達への近道です。

  • 「自分なりに工夫しているのに上手くならない」
  • 「練習量は多いのに上達していない気がする」
  • 「上手い人との違いが分からない」

このような悩みはありませんか?

  • 「サッカーを学べば学ぶほど分からなくなる」
  • 「身体の動かし方を学んでも正しいか分からない」
  • 「自分が正しいか分からないままサッカーを続けている」

上で紹介した悩みに近いものを持っている「サッカー選手」は多いかもしれません。
「指導者」や「保護者」も「見えない壁」にぶつかっているでしょう。
「見えない壁」の前で「どんなに足踏みをしても悩みは解決出来ない」です。

「様々なことを積極的に学んでいるのに上手くなれない人」に「面白い話」をしましょう。
「サッカー上達の近道」は「存在」します。
そして、「サッカー上達の遠回り」も「存在」します。
「何が正しいか(近道)かは、その人の立場で変わる」
これを理解すれば、「今までよりも上手くなる」でしょう。

「サッカー上達」に必要なものは、「今日も美し蹴る動作」。
「サッカー上達の近道」は「今日も美し蹴る動作」を覚えること。

スポンサーリンク

まだ「今日も美し蹴る動作」を試していませんよね?
「今日も美し蹴る動作」を紹介しているのは「サッカーおでん」だけですから。
なぜ、「サッカーおでん」だけしか紹介していないのか。
答えは簡単です。「今日も美し蹴る動作」は「サッカーおでん」が作ったから。

「色々なことを頑張ってきたのに、思うような結果を出せなかった人」も安心してください。
「サッカーおでん」が紹介する「今日も美し蹴る動作」があれば、「上達を阻む見えない壁」の影響を受けずに前に進めるでしょう。


独り言
サッカーおでん作成当時は説明しない予定でしたが、「サッカーおでん」が考えていたよりも、「呪いの被害」が大きいようです。
予想以上の被害のため、作成することにしました。

「サッカー上達への近道」を、「日本人の身近にあるもの」で説明します。
「今日も美し蹴る動作」を使って、一緒に上手くなりましょう。

「呪い」について
心のお守り

スポンサーリンク

3、「今日も美し蹴る動作」とは

「今日も美し蹴る動作」は、「きょうも、うつくし、けるどうさ」と読みます。
「ひらがな」にすると、意味が理解しやすいかもしれませんね。

「今日も美し蹴る動作」の「今日も」とは、「今日だけでは無い」という意味。
「美し」とは、「美しい」という意味です。
最後にある「蹴る動作」とは、「ボールを蹴る動き」を意味します。

「今日も美し蹴る動作」とは、「今日もボールを蹴る動きが美しい」という意味になります。
そのままなので簡単ですね。

「今日も美し蹴る動作」とは、「今日も蹴る動きが美しい」ということ。

  • 「今日も美し蹴る動作」の正しい使い方

「今日も美し蹴る動作」の使い方は簡単です。説明は数秒で終わります。
準備はいいですか?
「動作」とか、どうでも良い。

説明は、これで終わりになります。すぐに終わりましたね。
それでは、残り時間で「サッカー」を楽しんでください。

スポンサーリンク

4、心配性な人へ。「今日も美し蹴る動作」の詳しい説明

「サッカー上達」に「動作」は関係ない?
これだけだと不親切ですよね。今まで様々なことを勉強してきた人ほど、納得出来ないかもしれません。
「サッカー上達(ボールの扱い方)」に「動作(身体の使い方)」は必要無い理由を説明しましょう。
「必要無い」だと刺激が強いので、「ごま(食べるごま)」で説明します。
「身体の使い方(動作)」は、「ボールの扱い方の向上」に「ごま3粒分の影響」しか与えない。

「ごま3粒分の影響力」とは、「ま、ん粒分の影響」
略すと「ごさ(誤差)の範囲内」

「ごまが無い状態」よりは「多い」ですが、「ごま1袋分」よりは「少ない」量です。
「ごま」が必要なときは、「3粒」程度では困りますよね。
「3粒が多いかどうか」は、受け取る側が決めるといいでしょう。

「サッカーおでん」は「何とか動作」は「必要無い」と考えています。

「身体の使い方(何とか動作)」を学んでも、「ごま3粒分」しか上達しない。

スポンサーリンク

  • サッカーが上達する人の特徴

ここで扱う「サッカーが上達する」とは、「ボールの扱い方が上手になる」という意味です。
「速く走る」や「長時間走る」といったことは含みません。

「サッカーが上達する人」と、「そうでない人」には違いがあります。
「サッカーが上達する人」は「自分に必要なもの」を学んでいきます。
「上手くなれない人」は、「関係無いこと」に一生懸命です。

「サッカー上達に必要なもの」とは、「ボールの扱い方」
「身体の使い方(何とか動作)」ではありませんよ。

「自分に足りないもの」を求めてください。
「サッカー選手に必要なもの」は「ボールの扱い方」ですよ。
「ボールの扱い方」では正確に伝わらないかもしれません。
「サッカーが上手くなるために何をしているか」で、その人の能力が分かるでしょうね。
「ボールの使い方を学んでいる選手」は、必ず上手くなるでしょう。
「ボールの使い方」ではなく、「身体の使い方を勉強している人」は、いつまで経っても悩みが消えないでしょう。

「ボールの扱い方」を覚えることが、「サッカー上達の秘訣」であり、「サッカー上達への近道」です。
「サッカーボール」を「どのように理解するか」で、「将来得られる能力が決まる」でしょう。

「サッカー上達の秘訣」や「サッカー上達に必要なもの」が分からない人は多いと思うので、「日本人の身近にあるもの」で説明しましょう。


「機械の使い方を知らない人」が機械を使いこなす方法とは
いきなりですが質問です。
「機械の使い方を知らない人」が「機械を使いこなす」には何をすればいいでしょうか?

  1. 機械の使い方を学ぶ
  2. 身体の使い方を学ぶ

「答え」は簡単ですね。そうです、「2、身体の使い方を学ぶ」ですね。
「機械を使いこなす人」は、「身体の使い方を知っている」から、「機械の性能を引き出せる」のですよね。
「機械を上手に扱う」には、「何とか動作」を学べばいいですね。
何も間違っていないので、誰も文句はありませんよね?
「機械の操作方法が分からない人」には、「何とか動作」の練習をさせればいいでしょう。
「機械を使いこなす人」は「何とか動作」を知っているから、「難しい機械も使いこなすことが出来る」のです。

上にある「頭がクラクラしそうな説明」を読んで納得する人は少ないでしょう。
「機械の使い方」が分からないときは、「取扱説明書を読む」のが「正解」です。
「何とか動作」を学んでも、「機械の使い方をひらめくこと」はありません。
「機械の使い方を知らない」から「機械を操作出来ない」ので、「機械の使い方を学ぶ」のが正解ですね。

  • 「機械の使い方を知らない人が機械を使いこなす方法とは」
  1. 機械の使い方を学ぶ
  2. 身体の使い方を学ぶ

この問題の正しい答えは、「1、機械の使い方を学ぶ」です。
「機械の使い方を覚えた人」は、「機械を使いこなすこと」が出来ました。
「機械の取扱説明書を読むこと」が、「機械操作の上達法」です。
めでたし、めでたし。


「機械の使い方が分からない人」には、「機械の操作方法を教えること」が「機械操作の上達法」でした。
では、「サッカー選手」にとっての、「サッカー上達法」とは何か。
上の方にも書いてあるので簡単ですね。「ボールの扱い方」を覚えること。
「勘違い」をしている人が非常に多いので簡単に説明しておきますが、「自分の足で歩くことが出来る」なら、「身体の使い方」は十分理解しているでしょう。
「まだ使用していない知識(千鳥足等)を使うこと」はあっても、「全く知らない動きを使うこと」はないでしょう。

ここまでの説明でも心配な人はいるでしょうね。
次からは本格的な説明になります。

スポンサーリンク

5、部屋を明るくする方法とは

「サッカー選手に必要なもの」は「ボールの扱い方」でした。
「ボール」は「機械」と同じで「使い方や扱い方を知っている人」が上手に扱うことが出来ます。

「機械の使い方」だと範囲が広いので、「照明をつける」にしましょうか。
部屋が暗いとき、「照明の電源を入れて」明るくします。
「照明のスイッチがどこにあるか」知っていれば、部屋を明るくすることは簡単です。

なぜ「部屋を明るくすることが出来た」のか。
簡単ですね。「スイッチの扱い方(機械の使い方)」と「スイッチがどこにあるか」を知っていたからです。
これが「サッカー選手に必要なもの」を教えてくれます。

  • 自分の部屋を明るくする

「自分の部屋」なら、「どこに何があるか」を知っていますよね。(ただし、置き忘れはしないものとする)
当然、「照明のスイッチの場所」も「覚えている」でしょう。
「部屋を明るくする」には、「照明のスイッチがどこにあるか」を知っていれば問題ありません。
「右手で押すか左手で押すか」は、どうでもいいことです。

「正しい場所(照明のスイッチ)」を「正しく扱う(照明をつける)」なら、「身体の使い方(右手か左手か)」は関係ありません。
ここまでは問題ないでしょう。

スポンサーリンク

  • 初めて訪れる部屋を明るくする

「初めて訪れる場所」では、「どこに何があるか」が分かりません。
そのため、「部屋を明るくしよう」としても、時間がかかるでしょう。
「部屋の持ち主」に「照明のスイッチの場所」を教えてもらっても、すぐには見つからないことがあります。
このことからも「サッカー選手に必要なもの」が理解出来ます。

「部屋を明るくする」には、「照明」を使います。
「照明で部屋を明るくする」には、「照明のスイッチ」を「正しく扱う」必要があるでしょう。
「自分の部屋」と「初めて訪れる部屋」が面白いことを教えてくれます。

  • すぐに明るく出来ない理由とは

「自分の部屋を明るく出来る人」が「初めて訪れる部屋を明るくしようとする」とき、「時間がかかる」とします。
「初めて訪れる部屋」を「すぐに明るく出来ない理由」は何か。
「同じ人が行う」ので、「肉体の能力は同じ(筋力等)」です。
また、「同じ人」なので「身体の使い方」も同じと考えて良いでしょう。
「初めて訪れる場所」で「身体の使い方を忘れること」はありませんからね。

もし、「身体の使い方を知っているか」で「部屋を上手に明るく出来るか」が決まるなら、「自分の部屋を明るく出来た人」は「初めて訪れた部屋も同じように早く明るく出来る」はずです。
なぜなら、「身体の使い方(理解度でも良い)」が同じですからね。

「肉体の能力」や「身体の使い方」が全く同じでも「明るく出来るまでの時間」が違います。
この違いは、「照明のスイッチの位置」を知っているかどうかで決まります。
一度「照明のスイッチの位置」を「覚えた」なら、次からは「すぐに部屋を明るく出来る」でしょう。

  • 初めて訪れる部屋を明るく出来る理由とは

「初めて訪れる部屋」を「明るく出来る」のは、「照明の使い方(機械の使い方)」を知っているからです。
「照明のスイッチの扱い方」は似ていますよね。
「押す」。複雑な機能があるものもあるかもしれませんが、多くの場合は「正しい場所を押す」という使い方でしょう。

「スイッチの使い方」は似ているため、「初めて訪れる部屋」でも「明るく出来る」
今までの話は「サッカーとは関係無い」と考えていませんか。
ここまでの話は「部屋」だけでなく「選手の表情」も「明るくする方法」の説明でした。
気付いていましたか。

スポンサーリンク

6、選手の表情を明るくする方法とは

「サッカー選手の表情を明るくする方法」は何でしょうか。
上に書いてあるので簡単です。
「ボールの扱い方」を覚えること。
「ボールの扱い方」を覚えると、「サッカーが上達」します。
「部屋を明るくする方法」から、「サッカー上達の秘訣」や「サッカー上達の近道」を覚えてください。

  • どの指で押すか

「部屋を明るくしたい」とき、「照明のスイッチ」を「どの指で押す」か。
「どの指を使うか」悩む人はいますか。
「取扱説明書」に「この指を使用してください」と書いてありますか。
普通は書いてありませんよね。

なぜ、「どの指で照明のスイッチを押すか」書いていないのか。
簡単ですね。「正しい場所を押している」なら、「どの指を使用しても問題無い」からです。
「小指」でも「親指」でも同じです。「人差し指」でも良いですよね。

「正しい位置を押している」なら、「どの指で押しても問題無い」
これは、「機械の使い方(照明スイッチの使い方)」を説明した文章であると同時に、「サッカーボールの扱い方」を解説したものでもあります。
「部屋を明るくする方法」を読んでいて、「ボールの扱い方」だと気付いていましたか。

スポンサーリンク

  • サッカーが上達する方法とは

「機械の使い方が上手になりたい」なら、「機械の使い方」を覚えましょう。
「サッカーが上手になりたい」なら、「ボールの扱い方」を覚えましょう。
簡単ですね。

「機械の使い方(照明のスイッチの場所)」を知らないなら、「身体の使い方を勉強」しても効果が無いですよね。
「限られた時間」で「何を学ぶ」かで、「サッカー選手の能力」が決まる。
あなたなら「何」を学びますか。
私なら「ボールの扱い方」を勉強しますよ。

「ボールの扱い方」を学ばないと「サッカーは上手くならない」でしょうね。
なぜそうなのかは、「照明」が「証明」してくれます。
「ボールに触りたく無い」なら、「別の競技」をした方がいいです。

スポンサーリンク

7、ボールの扱い方を覚えることが上達への近道

「部屋を明るくする方法」で「正しい位置を押しているなら、どの指で押しても問題無い」とありましたね。
これが分かれば、「選手としての能力が一気に伸びる」でしょう。

「ボールの扱い方」は「2つ」だけです。
「芯をはずす」と「芯を撃ち抜く」
「芯を撃ち抜く」は出来ない人が多いです。
「芯をはずす」は「ドリブル」で使います。

「芯をはずす」と「芯を撃ち抜く」は「正しい位置が変わる」だけ。
「照明のスイッチ」と同じで、「正しい位置を触っている」なら、「どこで扱っても問題無い」です。
「自分が使いやすい場所」を選んでください。
「ボールの正しい位置を触る(蹴る等)」なら、「身体のどこで触っても問題ありません」
「指導者」が「身体のどこを使うか」指定するかもしれませんが、「どこを使っても大丈夫」です。
「正しい位置(照明やボール等)を押しているなら、小指や親指、足首でも問題無い」

スポンサーリンク

  • ボールとルールは何と言うか

「サッカーボール」が「シュートやドリブル等ではここを使いなさい」と言いますか?
言いませんよね。
「サッカーのルール」で、「ここを使わないと失格」と書いてありますか?ありませんよね。

「ボールとルール」が「使う場所を指定していない」なら、「どこを使用しても問題ありません」
「自由」に使ってください。「サッカーの説明書」には「ここを使えとは書いていません」

「手を使うこと」には多少制限がありますが、それ以外の部分は特に制限はありません。
「制限されている部分」を使用しても、問題にならないこともあります。(神の手ゴール等)

「何が美しいか」は、人によって異なります。
「同じもの」を見ていても、「美しいと感じる人」もいれば、「美しく無いと思う人」もいるでしょう。
「ボールの扱い方」で悩んだときは、「憧れの選手」を参考にしてください。
「自分が格好良いと思う人」や、「美しいと感じる人」をお手本にするといいでしょう。

「今日も美し蹴る動作」とは、「自分が好きなようにボールを扱うこと」をすすめるものです。
「きょうも、うつくし、けるどうさ」
「この言葉」は「違いを肯定するもの」です。
「サッカー」は「おおらかなスポーツ」
「細かいことを気にしないこと」が「サッカー上達の秘訣」でしょうね。

「今日も美し蹴る動作」とは、「違いがあっても良い」ということ。
きょうもうつくしけるどうさ

スポンサーリンク

8、今日も美し蹴る動作のおまけ

「部屋を明るくする方法」で「照明の使い方」が似ていることを紹介しましたね。
「機械(照明)の扱い方」を知っていれば、「初めて訪れる部屋」も「明るく」出来ます。
これと同じようなことが、「サッカー」でも起こっていますよ。

「試合で使うボール」が、「自分達のボール」なら、「自分の部屋を明るくする」のと同じです。
「初めて触れるサッカーボール」でも、「サッカーの試合」になりますよね。
これは、「ボールの扱い方」を知っていれば、「初めて触れるサッカーボール」でも扱えることを意味します。

普段意識することは少ないかもしれませんが、「ボールの扱い方」を知っていれば「初めて触れるサッカーボール」でも「上手に扱えます」よね。
「ボールの扱い方を知っている選手」は「試合中もボール扱いが上手」
「ボールの扱い方を知らない選手」は、「試合中も練習中もボールに苦戦する」

「ボールの扱い方」は「同じ」です。
「試合で初めて使うボール」も「海外で使うボール」も、「扱い方は全く同じ」
「ボールの扱い方」を一度覚えてしまえば、あとは「試合を楽しむ」だけ。
「試合は自分の能力を確認する時間」です。
「足りない能力が無いか」、「上を目指すために必要なものは何か」を調べる時間にしましょう。

「ボールの扱い方」を覚えたら、「出来ること」が増えます。
「出来ること」が増えたら、「サッカーがもっと楽しく」なります。
「ボールの扱い方を覚えた人」は、「自然とサッカーが上手くなる」

「身体の使い方」を勉強するのもいいですが、もう少し「ボールの扱い方」にも興味を持って欲しいです。

「今日も美し蹴る動作」とは「動作」を気にしなくても問題ないということ。
「何とか動作」は「サッカー上達(ボールの扱い方)に関係ない」です。

スポンサーリンク

2018年1月26日公開。追加組


おでん式(日本式)キックメニュー

頭の使い方の確認
身体の扱い方の確認
サッカー上達法の確認
シュート編

スポンサーリンク

感想を送信する

名前: 
サイトの文章の長さ: 少し短い 短い ちょうどいい 少し長い とても長い
ご感想やご意見等

サイトからの返信を希望の方は、受信メールの設定等の確認をお願いします。メールを送信できない場合もあります。

エラー等で感想を送信出来ない場合はお問い合わせを、ご利用ください。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


頭の使い方の確認
身体の扱い方の確認
サッカー上達法の確認
シュート編

スポンサーリンク

自己紹介

はじめまして、「サッカーおでん」の竹串です。日本がW杯最多優勝国になるために、「サッカーおでん」を作りました。日本人の高い身体能力を活かす技術を習得しませんか。

「サッカーおでん」はシュート技術を専門に扱うサイト。


独り言

  日本代表には、いつも笑っていて欲しい。
  サッカーおでんは、日本代表と日本人選手を応援しています。

スポンサーリンク

ちょっとお知らせ

微調整。
最終更新
2018年12月8日。

よくある悩み一覧


日の丸サッカーおでんのおすすめ

スポンサーリンク

Copyright © 2015 socceroden All Rights Reserved.