連絡
携帯電話の設定等を確認してください。

直角に曲がる直角ドリブルを覚える

目次
1、サッカーおでんを使ってドリブルを覚える
2、止まったボールを前後左右に動かす
3、動いているボールを前後左右に動かす

目的
直角に曲がる直角ドリブルを覚えて能力を高める
理由
直角に曲がれるかがドリブルが上手いかの一つの目安だから

1、サッカーおでんを使ってドリブルを覚える

「完成されたドリブルと未完成のドリブル」で、ボールは大きく分けて、前、後ろ、右、左に動くことが分かりました。
では、「サッカーおでん」を使って、前、後ろ、右、左に動かしてみます。
まずは、止まったボールで試してみましょう。

利き足でボールを動かしてください。
利き足のドリブルを完成させるために、利き足のインと、アウトを使って行いましょう。

ボールが動く方向を描いた絵

上の図の状態から、「サッカーおでん」を使って、前後左右に動く方法を考えてみます。
「サッカーおでん」の作り方は、「目的地」と「現在のボールの位置」から矢印を作り、その後「四角の位置」を決めます。四角の位置に利き足を持っていく。
では、実際にやってみましょう。

サッカーおでんの作り方
「サッカーおでん」

スポンサーリンク

2、止まったボールを前後左右に動かす

ドリブルは利き足で行ってください。
出来れば裸足で練習することをおすすめします。
室内で出来る内容になっていますが、ボールが転がる音には注意してください。
バランスを崩したときに怪我をしないよう、広い場所で行ってください。

  • 前に進む場合

まずは、前に進む場合から。
「目的地」は「前」
止まっているボールを、前に動かす。
インでもアウトでも、前に動かせるようにしよう。

前に進むときのボールの扱い方を描いた絵
  • 右と左に進む

次は、右と左。
「目的地」と「現在のボールの位置」から、矢印を作る。下の図(1)と(2)
矢印を作ったら、四角の位置を決める。下の図(3)
止まっているボールを左に。
左に動かせたらボールを止め、今度は右に移動させる。

左右に進むときのボールの扱い方を描いた絵

理想はインでもアウトでも左右に移動できること。
余裕があれば、インで左右への移動に挑戦してください。
アウトでも左右に移動できるか、試してください。
今回は、左右に動ければ問題ありません。
例、右利きならインで左、アウトで右。左利きならインで右、アウトで左。

スポンサーリンク

  • 後ろへ。

最後は、後ろ。
前、右、左と同じように作る。
後ろに進むときのボールの扱い方を描いた絵
止まっているボールを、後ろに動かす。
インとアウト、両方で後ろに行けるようになると、攻撃の幅が広がります。

前後左右の「おでん」が完成。
今回は、止まったボールを前後左右に動かしました。
次は、ボールを動かしながら前後左右に移動させてみましょう。
次も、利き足だけを使って前後左右に動かします。
利き足のイン、アウトを使って、前後左右に動かしてみましょう。
利き足のどこでボールを触っても問題ありません。
ボールを運びたい場所に動かすことが出来たら、そのドリブルは成功です。

足のどこで触るかではなく、ボールのどこを触るかが大切です。

アウト(アウトサイドやアウトフロント等)を覚えると、ドリブルの幅が広がります。

スポンサーリンク

3、動いているボールを前後左右に動かす

ドリブルは利き足で行ってください。
出来れば裸足で練習することをおすすめします。
室内で出来る内容になっていますが、ボールが転がる音には注意してください。
バランスを崩したときに怪我をしないよう、広い場所で行ってください。

止まっているボールを前に動かして、ボールを動いている状態にします。
特定の位置にボールが来たら、さらに移動(前、右、左)させます。
後ろへの移動は少し難しいので、まずは前と左右から行ってください。

  • 動いているボールを前、右、左に動かす
サッカーおでんを使ってドリブルする絵

ボールを前に動かして、特定の位置で更に前に移動させるのは簡単です。(上の図一番上)
特定の位置で前に動かすのは簡単ですが、左右に動かすのは難しいと思います。(上の図真ん中と下)
左右に動かすときは、右90度と左90度になっているか、確認してください。
直角に動かすつもりが、45度になっていないか注意してください。

スポンサーリンク

  • 成功例と失敗例
直角ドリブルの成功例と失敗例の絵

右と左に曲がるとき、青の矢印が成功例。赤の矢印が失敗例。
直角になっているか注意する。

  • 直角に曲がるのが難しいとき

直角が難しいときは、45度前後から行うといいでしょう。
今曲がることが出来る角度から、少しずつ直角に近付けてください。

少しずつ直角に近付ける絵

動いているボールを直角に動かすことが出来たら、直角ドリブルを習得出来ています。
動いているボールを直角に動かすことが出来たら、ドリブルが上手な選手だといえるでしょう。

スポンサーリンク


ドリブルメニュー

2015年1月22日公開。初期組

スポンサーリンク

感想を送信する

名前: 
サイトの文章の長さ: 少し短い 短い ちょうどいい 少し長い とても長い
ご感想やご意見等

サイトからの返信を希望の方は、受信メールの設定等の確認をお願いします。メールを送信できない場合もあります。

エラー等で感想を送信出来ない場合はお問い合わせを、ご利用ください。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


頭の使い方の確認
身体の扱い方の確認
サッカー上達法の確認
シュート編

スポンサーリンク

自己紹介

はじめまして、「サッカーおでん」の竹串です。日本がW杯最多優勝国になるために、「サッカーおでん」を作りました。日本人の高い身体能力を活かす技術を習得しませんか。

「サッカーおでん」はシュート技術を専門に扱うサイト。


独り言

  日本代表には、いつも笑っていて欲しい。
  サッカーおでんは、日本代表と日本人選手を応援しています。

スポンサーリンク

ちょっとお知らせ

微調整。
最終更新
2018年12月8日。

よくある悩み一覧


日の丸サッカーおでんのおすすめ

スポンサーリンク

Copyright © 2015 socceroden All Rights Reserved.